やられた!

昼、中華料理屋でランチ。タンメンを注文。待ちくたびれたころ、やっとテーブルに鎮座するタンメン。タンメンは、野菜タップリなのがいい……。コショウをパラパラ。野菜が多いのがすばらしい……すばらしいが、ちょっと多すぎやしないか? 僕が頼んだのは並盛りだぞ?

背後で狼狽している店員さんの手には、並盛りのタンメンが。ひょっとして、間違えたのか? 特に、なにも言われないということは、このまま食していいようだ。並盛り料金で大盛り。普通ならラッキーを謳歌するところ。だが僕にとって、この大盛りタンメンは地獄の釜だ。なにしろ、ダイエットをはじめたばかりだから。日々、カロリーに留意する食事を心がけているというのに、なんの罰ゲームだ?

出された食事を残す習慣のない僕は、心の汗を流しながら大盛りタンメンを完食したのであった。ひと口、30回咀嚼してゆっくり食べ、満腹。うっぷ。

当サイトの約4割は、Windows以外からのアクセスです。

WordPressで構築したブログに、iPhone/iPod touch表示用のプラグイン『WPtouch iPhone Theme』を導入。以前から、ケータイ表示用のプラグイン『Ktai Style』を入れてたけど、iPhone/iPod touchには対応させてなかった。プラグインをいろいろ試したけど、『WPtouch iPhone Theme』がいいみたい。

IMG_0049[2] IMG_0050[1]

左が、『WPtouch iPhone Theme』プラグインを導入して、「Safari」ブラウザで表示させたもの。右が、「Opera Mini for iPhone」ブラウザで表示させたもの。「Opera Mini」では、『Ktai Style』プラグインで最適化されますので、お好みでどうぞ。どちらも、PC版で表示させることもできますよ。

まだいたのか!

さすがに最近は、ほとんどやっていない『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』。久々にやったら、スペシャルゲストがまだいました。『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』に登場する、王宮の戦士ライアン。

P1110712 P1110704

得られた称号は、「王宮の戦士」。装備の得られる職業は、当然ながら戦士です。

それともうひとり、紹介し忘れたキャラが。同じくドラクエ4から、モンバーバラ姉妹の放蕩姉さん、マーニャ。

P1110716 P1110708

得られた称号は「情熱の踊り子」。装備の得られる職業は旅芸人です。装備が女性専用なので、男主人公ではコスプレ称号はもらえません。

あと1枚!

コストコで『お~いお茶』を箱買いしたら、容器にシールがついていた。エコスグレモノキャンペーンという奴のシールで、ポイントを登録するといろいろな商品に応募できる。とりあえず、狙いやすくて使えそうな、25ポイントのネットブックに応募したいのだが、微妙にポイントが不足してる。

仕方ないので、コンビニに行ってキャンペーンシールつきの『お~いお茶』を買おうとしたら、どこにも売ってないでやんの。まだキャンペーン期間中だけど、シールつきの商品はなくなったみたい。地元のコンビニやスーパーを巡ったけど、とうとう見つからず。あとちょっとなんだけどな~。

よっしいにエサを与えないでください。

最近太り気味。具体的に言うと、身長176cmで体重83kgだから、BMIは26.8の肥満度1。太っていると見栄えにも健康にも悪いので、ちょっこし痩せてみようと思う。まずはギリギリ普通の体重である77kgを目指し、最終的には標準体重であるBMI22の、68.1kgになれれば理想的。

現在でも、なるべく歩いて移動しているし、デザート以外のお菓子は禁止し、カロリーの高いジュースも控えているのだが、まだ足りないわけですな。ここは基本に忠実に、食事制限+運動を強化すべきでしょう。まず、食べ放題や回転寿司といった、上限を設定しにくい場所での食事は禁止し、毎日、腕立て腹筋背筋を30回以上、あと週に1回は時間を取って運動する。食事も、高カロリーなものは避ける。よく噛んで、ゆっくり食べる。成果を逐次、ブログにて報告。

無理せず、太らない生活サイクルを作っていきたいと思います。

そうか、ジブリ的には大成功なのか……。

借りぐらしのアリエッティ』が表紙の雑誌、『Cut(カット)』9月号を買ってみた。

大人向けアニメ雑誌なのかなと思ったら、「米、英、日を中心に世界中のセレブリティたちのインタビュー記事を掲載するカルチャー&エンターテイメント・マガジン」なんだそうな。宮崎駿さんのロングインタビューや『カラフル』の記事もあり、今月の僕にはぴったりの雑誌でした。

ひょっとしてコレ、常識だったのか?

テレビがデジタル放送になって、おおむね便利。画像は綺麗だし、字幕もつくし。ただ、アナログ放送にくらべて圧倒的に使い勝手が悪くなったのは、有料放送のWOWOW。アナログ時代は、1契約でテレビもビデオも視聴、録画できたのだが、デジタルWOWOWになってからは、1契約で1台しか視聴できなくなった。つまり、テレビで契約したらテレビだけ、ビデオで契約したらビデオでしか観ることができないのだ。録画で観ることが多いので、仕方なくビデオで契約してるけど、テレビで気軽に見られないため、めっきり利用しなくなっていた。

が、1契約でテレビでもビデオでも視聴する方法が、あるにはあるのだ。それはズバリ、B-CASカードの差し替え。デジタルWOWOWの契約は、正確に言うと機器ではなくて、機器に挿したB-CASカードに紐づいている。つまり、ビデオで契約した場合、ビデオのB-CASカードを抜いてテレビのB-CASカードと差し替えれば、契約をテレビに移すことができる。普段はテレビに契約つきB-CASカードを挿してWOWOWを視聴し、録画したい時だけビデオに挿し替えればOKという寸法。ちょっと面倒だけど、ビデオ経由で観るよりはマシなテクニックです。

最初から、1契約でテレビ1台、ビデオ1台を視聴させてくれればいいだけの話なんだけどね。

カラフルでOK!

アニメ映画『カラフル』を劇場で鑑賞。罪を犯して死んだ主人公が、「修行」と称して現世に復活し、自殺した中学生の少年に宿って新たな生活を送る。生前の少年は、周囲にさまざまな悩みを抱えており、成り代わった主人公も同様の問題に立ちむかう。美麗な情景に魅了されつつも、不倫、援助交際とったディープな問題を、コミカルかつさわやかに描く。主人公は何者なのか、罪とは何なのかがキーになってくるのですが、そこは観てのお楽しみ。

ちょっぴり、生きることが素敵に思えてくる、人間賛歌の物語です。

アルコールゼロ、カロリーゼロが売りの、アサヒのノンアルコールビール『W-ZERO』を飲んでみた。

そこはかとなく、ウィルコムのスマートフォン『W-ZERO3』を想起させるネーミング。事実、『W-ZERO』をグーグル検索すると、『W-ZERO3』のほうが上位に検索されるという、フェイバリットぶり。訓練されたウィルコムユーザならば、すべからく飲まねばならない飲料なのです。

P1110700 P1110702

そんなわけで、『W-ZERO』スリーと『W-ZERO3』をならべて撮影してみた。

肝心の『W-ZERO』のお味ですが、ちょっと甘みを強く感じる印象。普段は、おなじノンアルコールの『キリンフリー』を愛飲しているので、微妙な違いが気になりますが、慣れれば平気なレベル。ノンアルコールビールって、好き嫌いのハッキリする飲み物で、ダメなひとはまったく受けつけないけれど、僕はどっちもアリですな。

,