秋の週末に鎌倉めぐりするのもよろしいかと。

2016年10月15日に『鎌倉文学館 秋の文学館スタンプラリー』へ参加した記録です。友人からスタンプラリーに誘われて、地元鎌倉をめぐることを決意。しばらく荒天がつづいていましたが、当日はアホみたくいい天気。スタンプラリー日和かよ!

イキナリ友人が遅刻してきましたが、ポケモンGOをするのも目的のひとつなので、駅前をウロウロしてました。

指定された5ヶ所のスタンプをあつめ、ゴールである鎌倉文学館で6個目をゲットすると、オリジナルデジタル時計がもらえる。スタンプ2個以上5個以下の場合はボールペンがもらえるので、鎌倉文学館へ行きがてら、スタンプをひとつゲットしておいてもいい。スタンプ用紙は、チェックポイントで配布してました。

最初の目的地は、北鎌倉の円覚寺。拝観料が必要なので、こういう機会でもないと、なかなかこない場所。前回おとずれたのは2011年です。

スタンプは寺の入口に設置されているため、スタンプラリー目的なら速攻完了。けど、それだけではツマラナイので参詣がてら敷地を歩く。奥のほうにもポケモンGOのポケストップがありましたが、auの電波がいまいち悪いので快適プレイとはいかず。

P1050554Screenshot_20161015-105351

国宝「洪鐘(おおがね)」のある高台でうっすらとみえる富士山をたのしみ、円覚寺をあとに。

P1050561Screenshot_20161015-111252

P1050562P1050566

ポケモンGO散歩では鎌倉駅から北鎌倉駅にむかいましたが、こんかいは逆に北鎌倉から鎌倉方面へ。路傍のポケストップは、バッチリ把握してるぜ!

著作権的にあやしい自販機をあとに、第2のチェックポイントである建長寺へ。要拝観料。

Screenshot_20161015-122103Screenshot_20161015-122118

例によって参詣がてら敷地を散策。ポケモンGOは禁止ですが、写真撮影はOK。

P1050585P1050572

P1050574P1050573

建長寺をあとにして、巨福呂坂(こぶくろざか)を越えて第3のチェックポイント、鶴岡八幡宮へ。こちらは拝観料不要です。いつもは正面からはいるのですが、北鎌倉方面からだと西側の脇から敷地内にはいり、逆方向にぬけます。

P1050593P1050598

スタンプは休憩所に。熱々の甘酒を飲もうとしたら、なんかぬるかった。火傷対策?

「鎌」「倉」「文」ときて、おそらく「鎌倉文学館」は確定だけど、スタンプの6個目が何なのか友人と議論に。「秋」説と「!」説がでたのですが、真相やいかに?

順路的には、ここから若宮大路か小町通りをぬけて鎌倉駅へむかうところですが、映画『シン・ゴジラ』のキービジュアルになったスポットをみるために横須賀線をわたって西口側へ。観光ルートから外れているので、じつに静かな場所です。

P1050604DSC_1013

横須賀線ぞいに南下して第4のチェックポイントである鎌倉駅へ。横須賀線の通勤定期があるからお金はかからないかと思いきや、スタンプは江ノ電の鎌倉駅構内にあった。江ノ電鎌倉駅は、繁忙期だと駅から人がはみだすほどの行列になることもありますが、本日はそれほどでもなく。とはいえ、ギュウ詰めにはちがいなく、ウンザリしながら長谷駅へ。どうしても江ノ電に乗りたいなら止めはしないけど、長谷ぐらいなら歩いたほうがマシです。

第5のチェックポイントである長谷寺へ。拝観料にSuicaが使えることに衝撃を受けつつ、境内をめぐる。スタンプ5個は想定通り「鎌倉文学館」。

P1050612P1050613

P1050611P1050614

P1050607P1050610

おそめの昼食をとってから、ゴールである鎌倉文学館へ。シン・ゴジラの鎌倉上陸がよくみえる、鎌倉文学館前を左折して文学館へ。

P1050618P1050620

6個目のスタンプは「GOAL鎌倉文学館」。なんじゃそりゃ~と思いつつ、記念品をいただく。

DSC_1028

鎌倉文学館がプリントされているとはいえ、チャイナなデジタル時計のクオリティは推して知るべし。拝観料や交通費をペイすることは期待できませんな。ま、記念品ということで。

鎌倉文学館では、「ビブリア古書堂の事件手帖」をテーマにしたパネル展示を見学し、庭の薔薇園を散策して帰宅。ビブリア古書堂って、北鎌倉にある設定なのか。寺社めぐりとポケモンGOは、プレイが禁止されていたり、電波が悪かったりと、あまり相性がよくないですね。

鎌倉文学館 秋の文学館スタンプラリーは2016年10月15日~11月20日まで開催中。まだ間に合いますので、秋の週末に鎌倉めぐりするのもよろしいかと。

,

長谷寺と建長寺です。

10月に鎌倉をめぐるスタンプラリーに参加しました。めずらしく、アホみたいにいい天気だったのが印象的。地元が鎌倉だと、わざわざ地元を散策する機会もなかなかないので、いい経験でした。いずれブログ記事にまとめるつもり。

そんな感じで、今月も502KC用に特化した壁紙を公開。長谷寺と建長寺です。

201611wall-2 201611wall-1

過去に公開した待受壁紙の一覧はコチラ。

リニューアルできてなによりです。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮へいく途中にある参道、段葛。ここしばらくリニューアル工事のため囲いで覆われていたのですが、先月末にふたたび開放されました。桜並木はすっかり植え替えられたので、早朝に花見へ行ってみた。

P1050285P1050335P1050286P1050332

P1050289P1050288

P1050293P1050297

P1050328P1050299P1050325P1050309

P1050319P1050315

桜は満開にちかい感じでしたが、植えられたばかりなので迫力には欠ける。数年後に期待ですな。以前の段葛は、禿頭の毛をさらにむしり取ったような痛々しい桜並木だったので、リニューアルできてなによりです。

P1050312

いずれはこのレベルに育って欲しいですな。

知ってる時代も、知らない時代も楽しめる。

鎌倉、逗子、葉山の古い写真を集めた『写真アルバム 鎌倉・逗子・葉山の昭和』を観る。生まれてこの方、鎌倉在住ですが、生まれる前の鎌倉が活写されているのが興味ぶかい。じゃっかん、同じシチュエーションの写真を使いすぎと思えるページもありますが、今昔を知るにはよい資料です。

DSC_1227

18ページで紹介されている、鎌倉商店で夏期に販売されていたという「スマック」なる冷菓が気になったんだけど、チョコやその他の衣で包んだアイスクリーム、という辞書的な意味以上のことはわからず。ちょっと食べてみたい。

やっぱタイヤチェーン要るな。

土曜に記録的な大雪。休みで良かったけど、関東への爪痕は大きい。かつてない降りっぷりで、あわや自宅で遭難しそうに。雪も止んだので、ひたすら雪かきに精を出しました。

DSC_11801392333551754

家の前と駐車場の除雪は完了。とりあえず道は確保できたので、ちょっと愛車ジュークを動かしてみようかと思ったけど、チェーンがないので駐車場を脱出することすらできず。やっぱり前輪駆動のなんちゃってSUVじゃ、雪道には歯が立たない。少なくともタイヤチェーンは必須ですな。あと、道の中央に残った雪の帯はカチコチに凍ってて意外と除雪しづらい。

必至こいて雪かきしたから、全身筋肉痛ですよ。

車は少ないが人は多い。

正月3が日の昼間、鎌倉旧市街は、自動車の通行が規制されている。けれど、申請した車は通行可能な通行手形を発行してもらえます。鎌倉在住で、十数年の運転歴がありますが、はじめて通行手形を取得。正月ドライビンをしてみた。

DSC_1093

許可証をボンネットに置いて、走行開始。実際に必要なのは、車の出入りを規制しているポイントだけですが、念のため。自動車が規制された鎌倉市内は、普段なら信じられないほどガラガラ。バス、タクシーと許可を得た自家用車、商用車しか走っていないので、渋滞とは無縁。

規制区域外で用を済ませて戻りましたが、規制区域に入る時、警官に通行手形をしっかり見せる必要があった。それと、午後5時をすぎると規制が終了してしまうため、通行手形の意味がなくなるので、とっとと帰らないとイカンですな。午後4時半すぎに自宅へもどりました。

もらっておいて損はない。

毎年、正月三が日は鎌倉市の旧市街で交通規制が行われ、車が入れなくなる。ただし、鎌倉駅周辺は完全に車両通行止めだけど、周辺部は地元民なら許可があれば走行可能。それは知ってたけど、面倒なので三が日の昼間は車を使わないようにしてた。けど、調べてみたらけっこう簡単に許可証がゲットできることを知り、「鎌倉初詣交通規制区域通行手形」なるものをもらってみた。

DSC_1076

鎌倉市役所の分館で免許証を提示すれば、すぐに交付。車のナンバーを書き込むだけで毎年使えるそうです。新しい車に乗り換えたら、新しいナンバーを書き込めばOK。けっこうゆるいですな。

わざわざ、混雑が予想される正月三が日に車に乗る必要もない気はしますが、ペラ紙1枚ゲットするだけで良いのなら、とりあえずもらっておいて損はないでしょう。ちなみに、2013年の交付は12月27日までなので、欲しい方はお早めに。

そういう季節だったな~。

仕事を終えて、自宅のある鎌倉駅にもどってきた。なんだか駅が騒然としており、ホームから何かを観てる人たちもいる。夜空に火球が広がるさまが見え、ようやく本日が鎌倉花火大会当日であることを知る。ちょっと早めに帰ってきて正解。まだ花火大会は終わっていないので、駅前はそれほど混んでない。大会が終了してしまうと、駅にもどる人の波ともろにぶつかって、大変なことになるところでした。

DSC_0527DSC_0529

見えた花火を撮影しつつ帰宅。家では、両親がケーブルテレビで鎌倉花火大会の中継を観てた。まぁ、なんども実物は観てるし、無理に出かけるほどのこともないでしょう。

満開一歩手前!

週末は桜が満開になりそう。地元鎌倉も昼間のほうが見栄えは良いでしょうけど、当然ながら花見客で混雑が予想される。ということで、車通りが少ない夜に、花見スポットを巡ってみた。

P1020648

まずは鎌倉の段葛。鎌倉の花見スポットといえば若宮大路の八幡宮へいたる途中にある参道、段葛なんだけど、実はけっこうしょぼい。樹は小ぶりだし、ところどころ枯れた桜もあって、あまり見栄えは良くなかった。

P1020650P1020652

お次は逗子ハイランド。9分咲きといった感じでしたが、なかなかにハイランダーな咲きっぷりです。

P1020661

こちらは逗子市立体育館前。車が停めやすかったです。

P1020675

桜山中央公園前。名前の通り、見事な桜のトンネルが堪能できますが、照明がほとんどないので、夜桜写真は撮りづらいです。

あと、鎌倉にもどって鎌倉山の桜も観ました。桜山中央公園ほどではないにしろ、見事な桜並木。ただ、道が狭く車通りも多めなので、ちょっと停めて撮影とは行きませんでした。

ともかく、たっぷり夜桜見物ができて満足。

,