それでも、ソフトより高いコントローラに。

Amazonのセールで、PC版『Grand Theft Auto IV』を675円でダウンロード購入。興味のあるソフトだったし、それなりにハイエンドなデスクトップパソコンのリソースを有効活用する意味でもアリかなと思いました。でも、インストールしてゲームを開始して、愕然。ゲームパッドが反応しない。PC版はXbox360版をベースにしているらしく、Xbox360のコントローラでないと対応しない。いちおう、非公式で動かす方法もあるようですが、面倒なので正規のコントローラを入手。

DSC_1078

新品を買うと、ソフトの値段を倍以上上回ってしまうので、知人から中古でゆずってもらいました。それでも、ソフト代よりは高かったけど、今後もXbox系のPCゲームをやるかもしれないから、ひとつ持っておいて損はないでしょう。Windows7 64bit版ドライバを入れてから軽くGTA IVを遊んだけど、問題なく動作。アメリカンなチンピラライフを満喫します。

この値段ならやってみるか。

Amazonが期間限定でダウンロードソフトの特売をやっている。『Grand Theft Auto IV(日本語版)』が75%OFFで675円。これならやっても良いので、さっくり購入。ダウンロード容量がでかいので遊べるまでが長い。さらに、オンライン登録やら何やらで遊べるようになるまで、えらく時間がかかりました。同じメーカーのレッドデッドリデンプションをプレイしているので、アカウントは以前に登録したものを使用。

ゲーム開始したら……なんかゲームパッドが反応しない。どうやら、XBox360用のコントローラでないと反応しないらしい。むりやり他社のゲームパッドを反応させるパッチもあるようだけど、面倒なのでXBox360用のコントローラを買おうかな。

ゲームより、コントローラの方が高くつきそうですが。

これはマウスでやるべきかも。

Windows 7のタブレットPCを、今年の正月休みにWindows 8へアップグレードしてみた。正直、Windows 7はタッチ操作には不向きだと思ってたけど、Windows 8にしたらなかなか快適。作法が従来のWindowsとは異なるけど、覚えてしまえばサクサク動かせる。で、やっていることといえばメールチェックでもなければ、サイト閲覧でもなく、ゲームアプリ。しかも超古典のソリティア(Microsoft Solitaire Collection) やら上海(Microsoft Mahjong)やらをやってる。題材は古典でも、今様なリッチな造りになっており、無料アプリにしてはじゅうぶん遊べる内容。ただ、Windowsの古典ゲーム代表格であるマインスイーパー(Microsoft Minesweeper)は、ダウンロードはしたものの、ほとんどプレイしてなかった。けど、ソリティアと上海はひととおりプレイして満足したので、満を持してマインスイーパーに挑戦。

ルールはおなじみ、マス目に隠された爆弾を避けつつ、爆弾以外のマスを開くこと。開いたマスには隣接するマスの爆弾の数が表示されるから、それを参考に爆弾を回避する。Windows 8アプリ版もやることは一緒ですが、画面がゴージャスになり、日替わりのチャレンジモードや、アドベンチャーモードなんてモノまである。これはこれで面白いのですが、プレイしてたのは上級モード。30×16マスの爆弾解除を目指す。これがなかなか難しい。どうしても運だのみでマスを開く瞬間があるので、運悪く爆弾が爆発してなかなかクリアできない。

正確な操作が要求されるので、タッチ操作との相性は悪い。最初はタッチでやってたけど、間違ってとなりのマスをタッチして起爆などのミスが発生しやすいので、最後はマウスでやってた。もともとこのゲーム、マウス操作の練習用なところもあるし、仕方ない面はある。数時間ねばって、やっと上級モードをクリアしました。慣れると、かなり運の要素抜きの、理詰めでマスを開けるようになります。

いまいち評判の悪いWindows 8だけど、タブレットPCのゲーム用としては、なかなか遊べるガジェットだと思います。こんなにWindowsでゲームするようになるとはね。

今回は発売日に来てくれよ!

Rockstar Gamesの洋ゲー『L.A.ノワール』をAmazon注文。1947年のロサンゼルスを舞台にした刑事アクションアドベンチャー。昔の海外ドラマっぽい雰囲気が素敵すぎる。同社の『レッドデッドリデンプション』が面白かったので、『L.A.ノワール』にも挑戦してみます。