シンプルでハマります。

スマホアプリ『トレインシティ!』をプレイ中。島に駅を造り、線路を引いて鉄道を運行させ、駅の周囲に街を造る、シミュレーション系のゲーム。3D表示なので、列車の運転席から自分の造った街をながめることもできる。『A列車で行こう』とか、そこらへんの鉄道シミュレーションをライトにした感じ、なのかな?

例によって『ファミ通コロプラ』についていたポイントで、初期ブースとして、かなりハイペースで課題をこなしてる。課金するまでもなく、1週間もガッツリやれば、すべての要素をクリアできそうなボリューム。長期間遊ぶのには向いてないけど、終わりがあるゲームが好きな僕には合っている。課金などのオンライン処理以外はオフラインで遊べるのもグッド。

微妙な建物や線路の配置が難しかったり、移動ができなかったりと不便なところもありますが、基本無料ゲームとしては、なかなか遊べると思う。

クイズが意外と歯応えがある。

2013年現在、スマートフォンゲームの雄といえばパズドラこと『パズル&ドラゴンズ』でしょう。職場でも流行ってるようですが、流行り物には距離を置くことが多いので、プレイはしてません。熱心にプレイされている方だと、スマホの画面下半分に、パズルの操作をした跡がクッキリ残るそうで、自分がそこまでハマッってしまうのは、ちょっと怖い。

かわりに、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』というのをはじめてみた。例によって、『ファミ通コロプラ』にコードがついていて、カードを引けるポイントがいっぱいついたコードがあったので。ゲーム内容は、カードでデッキを組んで、パーティを結成し、依頼されたミッションをこなして行く。ファンタジー世界で的を倒す和製RPGな世界観ですが、戦闘がクイズの成否というところがミソ。どんなに強力なデッキを組んでも、クイズに正解しないと敵にダメージを与えられない。かといって、弱いデッキだとクイズに正解しても敵を倒しきれず、逆にダメージを喰らってしまう。デッキに使うカードはガチャで補充したり、合成で強化できるので、自分のレベルに応じて可能な限り強化する必要がある。ここらへんの、知識と編成能力のバランスは、なかなか良い。

基本無料で遊べますが、強力なカードがすぐ欲しければ課金してねという、よくあるシステム。クイズゲームとしてもRPGとしても、突出した目新しさはありませんが、今様のスマホアプリらしく、ちょっとした時間に遊べるライトさは快適。クイズの難易度は、超簡単なものから、歯応えのあるものまでさまざま。強力な攻撃をヒットさせるためには、難易度の高い問題に答える必要がある。漢字の熟語問題が意外と難しく、勉強になりますな。

このタイミングでレベルアップか!

スマホアプリ、コロプラ内の『駅奪取PLUS』で、お花見イベント開始。駅を奪取するごとに桜の花びらがもらえる。多く集めれば景品がもらえるのだが、ちょうど手近に花びらがたくさんもらえる駅があったので、さっそく奪取。すかさず、1日駅が奪取し放題になるイエローライセンスをゲット。行き帰りの通勤で、ひたすら奪取しまくり。普段は使わない路線に乗り、新駅も奪取しました。本日帰宅したころには、イエローライセンスは切れたけど、途中でレベルアップしたので、さらに10回奪取できる。

奪取しまくりでヒートアップしてたから、夕食後に車で新駅をゲットするため、ドライブに出発。目的地は神奈川県の三浦半島。ここらへんにある京浜急行の駅を奪取すれば、一気に路線をコンプリートできる。駅の近くで停車して、次々と新駅をゲット。最初は京急本線をコンプリートすれば良いと思ってたけど、コンプボーナスでさらにレベルアップ。追加でさらに10駅奪取できることとなる。

こうなりゃ、トコトンやりましょう。さらに奪取可能な京急久里浜線の駅も巡り、2路線をコンプリート。京急はともかく、地下鉄の路線などは電車内で奪取してもGPSが利かず、正しい位置情報を取得できない場合があるので、車で駅巡りをするのもひとつの方法かもな。

これはマウスでやるべきかも。

Windows 7のタブレットPCを、今年の正月休みにWindows 8へアップグレードしてみた。正直、Windows 7はタッチ操作には不向きだと思ってたけど、Windows 8にしたらなかなか快適。作法が従来のWindowsとは異なるけど、覚えてしまえばサクサク動かせる。で、やっていることといえばメールチェックでもなければ、サイト閲覧でもなく、ゲームアプリ。しかも超古典のソリティア(Microsoft Solitaire Collection) やら上海(Microsoft Mahjong)やらをやってる。題材は古典でも、今様なリッチな造りになっており、無料アプリにしてはじゅうぶん遊べる内容。ただ、Windowsの古典ゲーム代表格であるマインスイーパー(Microsoft Minesweeper)は、ダウンロードはしたものの、ほとんどプレイしてなかった。けど、ソリティアと上海はひととおりプレイして満足したので、満を持してマインスイーパーに挑戦。

ルールはおなじみ、マス目に隠された爆弾を避けつつ、爆弾以外のマスを開くこと。開いたマスには隣接するマスの爆弾の数が表示されるから、それを参考に爆弾を回避する。Windows 8アプリ版もやることは一緒ですが、画面がゴージャスになり、日替わりのチャレンジモードや、アドベンチャーモードなんてモノまである。これはこれで面白いのですが、プレイしてたのは上級モード。30×16マスの爆弾解除を目指す。これがなかなか難しい。どうしても運だのみでマスを開く瞬間があるので、運悪く爆弾が爆発してなかなかクリアできない。

正確な操作が要求されるので、タッチ操作との相性は悪い。最初はタッチでやってたけど、間違ってとなりのマスをタッチして起爆などのミスが発生しやすいので、最後はマウスでやってた。もともとこのゲーム、マウス操作の練習用なところもあるし、仕方ない面はある。数時間ねばって、やっと上級モードをクリアしました。慣れると、かなり運の要素抜きの、理詰めでマスを開けるようになります。

いまいち評判の悪いWindows 8だけど、タブレットPCのゲーム用としては、なかなか遊べるガジェットだと思います。こんなにWindowsでゲームするようになるとはね。

見せられるからじゃない、見せられ続けるからなんだ。

最近、Windows 8のタブレットパソコンで、ゲームをやることが多い。あまり流行ってるとは言えないWindows 8だけど、Xbox360を擁するマイクロソフトだけに、ゲームアプリとの親和性はなかなか。8版の豪華なソリティアや上海などをやってる。毎日お題が出るので、なかなか飽きません。ただ、ゲームの冒頭にスポンサーのCM動画が入るのは、ちょっとわずらわしい。スポンサーのおかげで、無料でゲームできるのだから贅沢は言えないけど、CMを見せられること自体は納得できるとしても、数ゲームごとに同じ動画を何度も見せられ続けるのは腹立たしい。あまりに反復が続くと、広告であることより、反復されること自体に殺意を覚える場合も。反感とともに名前を売るやり方もありますが、あまりスマートじゃない。

ゲームやWeb番組などに動画CMを混ぜる場合、数種類の広告をローテーションさせてくれないだろうか? 理想をいえば、1日のプレイ中に同じ動画が重複しないことがベストだけど、少なくとも2回連続で同じ動画が出ないようにして欲しい。広告するモノは同じでも、異なるバージョンにするとか。時間を割いて広告を視聴するのだから、観るほうのストレスを少しでも軽減してくれる配慮がほしいです。そうすりゃ、最低でも1回は観ますので。

あと1回のアップグレードでフルコンプ。

iOS、Androidアプリ『おさわり探偵 なめこ栽培キットSeasons : 雨』をコンプリート。種々雑多ななめこを栽培し、ポイントを稼いで図鑑を埋めるアプリ。「なめこ栽培キットSeasons」の残るアップグレードは、8月にあと1回ある。これコンプリートすれば、アプリすべてをコンプリートしたことになります。

完全新作『おさわり探偵 なめこ栽培キットDeluxe』が7月下旬にリリースされるとのことで、なめこ栽培に終わりはなさそうです。オリジナルである『おさわり探偵 小沢里奈』も、iPod touchでプレイ中なので、クリアしたらレビューしたいと思います。なめこは愛でられキャラなんですね。んふんふ。

人口5万人突破。

Tポイントと連動するAndroidアプリ『Tの世界』をプレイ中。加盟店でTポイントを貯めると、ゲーム内にも同じ店を設置できるようになる。よく行く店はゲット済みなので、まだゲットしてない店でTポイントを貯める。最近では、中華ファミレス「バーミヤン」でポイントを溜めて、ゲーム内の店舗をゲット。ファミレス「ジョナサン」でもTポイントを溜めたのだけど、ゲーム内の加盟店には参加してなかった。残念。

ゲーム内の店をゲットするために現実の店でポイントを貯める。来店のきっかけには、なかなか良いですな。

進化してるな。

なめこを収穫するだけのシンプルさが受けているiOS、Androidアプリ『おさわり探偵 なめこ栽培』。そのなめこが主役の新たなゲーム『おさわり探偵 なめこ大繁殖』が登場。パソコンのブラウザゲームなので、スマホからはできないから注意。同じ種類のなめこを3つ以上並べて消去して行く。『Bejeweled』や『ZOOKEEPER』といった同じマークを消して行くタイのプゲーム。同系列の最新作らしく、4つ以上一気に消すと大量消去技が発動したりと、スピーディーに展開。ひさびさに、Webゲームで熱中してしまいました。

高級アイスは買わないな。

Tポイントと連動するAndroidアプリ『Tの世界』で、ジェラートをゲット。ファミリーマートでTポイントを溜めるとゲーム内で宝箱がもらえ、当選するとジェラートの引換券がもらえる。ファミマに出かけて、シリアル番号を入力し、引換券を印刷してもらう必要があり、ちょっと面倒。画面を見せたら即ゲットぐらいにして欲しい。

DSC_0388DSC_0391

引換対象が品切れだったらどうしよう、と心配する必要もなく、「Sweets+ ジェラート アルフォンソマンゴー」をチョイス。普段、アイスは100円のアイスモナカとかを買うことはあっても、250円のちっこいカップアイスを買うことはなかった。ねっとりと甘さ控え目で、なかなか美味だったけど、自腹で買うかは微妙だな。