外からクーラーが操作できる、春だけどな!

@niftyの個人用VPNサービス、『スマートサーブ』を導入してみた。スマートサーブの機器を介して、あたかも自宅のネットワーク内にいるかのように機器を操作できるのは楽しい。予想より通信速度が出ないため、ハードディスクレコーダーの映像を再生するようなことは無理。ここらへんはサポートに問い合わせて調査してもらってる。もうちっと速くなるとよいのだが。

それとはべつに、ネットワーク経由で操作できる家電用マルチリモコン『iRemocon』のモニターキャンペーンに当選。家庭内のネットワークから、スマートフォンの専用アプリを介して機器を操作できるリモコンなのですが、スマートサーブとの連携が可能な特別バージョンなので、屋外からもVPN経由で操作できてしまう。

DSC_1261DSC_1262

iRemoconの機器は平置き。電波はかなり広い角度で飛ぶから、操作したい機器が見えていればOK。電源と有線LAN接続が必須です。操作できる機器はエアコン、テレビ、レコーダー、照明器具。大手メーカーの機器なら、あらかじめリモコンのパターンが登録されているので、適切な設定を選べば問題なし。もちろん、特定の操作を学習させることもできる。

リモコンつき照明はなかったので、エアコン、テレビ、ハードディスクレコーダーを登録してみた。登録がすんでしまえば、スマホアプリから自由に機器を操作できます。スマートサーブなら外出先からエアコン操作ができるので夏冬は重宝しそうです。春だけど。

ただ、スマホアプリからでは操作結果はわからない。リモコンを適切に設置すれば問題ないはずだけど、何らかの理由でリモコンが動いたり、射線に障害物が置かれてしまえばアウト。また、ひとつのリモコンで4つの機器を操作するためには、4つの機器すべてが見える場所に設置する必要がある。電源とLANケーブルを接続したうえでこの条件を満たすとなると、かなり設置場所が限られます。背面にあるポートに、発信装置を追加できるのかな? とりあえず、テレビとエアコンが操作できる場所に設置してみた。遠隔操作でハードディスクレコーダーは使わないしな。

スマホアプリへの登録はすべての機器をいっぺんにする必要があり、機器を追加、変更するためには設定しなおす必要がある。さらに、アプリで設定してから機器に反映されるのに時間がかかう上に、処理が固まってしまうことが何度かあり、ちょっとくじけそうになりました。

いろいろな機器をひとつのリモコンで操作できるのは便利ですが、まだまだ改良の余地があると感じた。無線LAN対応や、機器ごとの設定追加、変更機能などがあるとより便利。Webカメラもつければ結果を目視確認できるかも。拡張発信装置も標準で欲しい。

エアコンを使う時期ではないので、いまのところあまり使い道はないのですが便利な機器ではあるので、これを機会にリモコン操作可能なLED照明を買っちゃうかな?

前席はいいけど、後席がイマイチ。

愛車、日産『ジューク』のシートに、レザー調のシートカバーをつけてみた。専用品なので、サイズはピッタリのはず。

DSC_1249DSC_1245

手順は箱に書いてある。前席、後席のヘッドレスト、背もたれ、座面それぞれが専用品なので間違えないように。レビューを読むに、けっこう手間がかかるとのことなので土曜日に前席、日曜日に後席をセットした。それぞれ1時間ぐらいかかった。慣れればもっと短縮できるとは思う。

DSC_1246DSC_1251

DSC_1253DSC_1255

左が装着前で右が装着後。前席はそれなりにフィットしましたが、後席はシワシワが目立ちますな。かなりキッチリ巻いたつもりなのですが、これが限界。折り目が消えてなじめば、もうちょっとマシになるかも。

シートカバーを装着した室内はフェイクレザーの香りがプンプンして、新車っぽい雰囲気に。かなり狭い場所に手を突っ込む必要があるため、手が傷だらけになりました。

貴種流離犬。

映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境を劇場で鑑賞。アフリカを舞台に、のび太たちが未知の大魔境に挑む。旧劇場版のリメイクで、あまり大きな改変はせず、現代風にパワーアップしてる感じ。あのていどの兵器で人間界へ侵略するのは無理じゃね?とか、突っ込みどころはもちろんあるのですが、脂がのってるころの藤子・F作品だけに、SF的にも活劇的にもよくできてる。マッチポンプすぎる、ジャイアンの俺物語には感涙を禁じえません。

DSC_1257

劇場には子供たちもたくさんきてましたが、これだけゴージャスにリメイクされた作品を、物心ついたばかりの時期に観られることを、うらやましく思いました。

登場時にくらべ、ペコがラストで巨大化してるように見えたのは気になったがな! イッツァ、バウワンコマジック?

これがやりたかった!

@niftyの個人向けVPNサービス『スマートサーブ』を導入。通信速度が想定していたよりも出ず、とてもじゃないが動画再生はできないですけど、つながってはいる。そこで試したかったのが、デスクトップパソコンのスリープ解除。以前に、LAN環境でMagic Pingという方法でスリープ中のデスクトップPCを起動させることには成功していた。VPN接続なら外部からも同じ方法が使えるはず、と試してみたら、タブレットPCからはあっさり成功。そりゃ、見かけ上は同じネットワークにいるから当然か。

次に試したのが、スマホからのMagic Ping送信。これは、成功するアプリとしないアプリがあり、Magic Pingをブロードキャストできるものに限られるみたい。確認した範囲で起動可能だったのは、『WoL Wake On Lan Wan』というアプリのみ。「Send as Broadcast」のチェックを入れればVPN経由で起動できました。

VPN経由でリモートデスクトップも接続可能ですが、現状では通信速度が遅く、実用レベルとはいえません。でも『Team Viewer』でのリモート接続なら実用的だし、スリープの復帰さえできれば常時電源を入れておく必要もない。遠隔でのスリープ解除は、電気代にも電源ユニットにもやさしい機能なのです。

スマートサーブのせいだろうか? それともドライバのせい?

@niftyの個人向けVPN『スマートサーブ』を導入。専用機器を介して自宅のLAN環境にアクセスできる。スマートフォンやWindows 8.1のタブレットパソコンを使ってアクセスし、いろいろ試していたのですが、そのせいかタブレット『VAIO Duo13』の通信が不調。つながりはするのですが、断続的に通信が滞留するように。しばらく待てばつながるのでとりあえずは使えるのですが、うっかりドラクエ10を起動したら接続断しまくり。ちょうどパーティプレイをしていたので、一緒に冒険していたプレイヤーに迷惑をかけてしまった。スマヌ。

ひとまずスマートサーブの設定を削除してみたけど、状況は変わらず。しかたなく無線LANのドライバをいったん削除して、再インストール。無線LANのドライバは月末にアップデートしたばかりだったので、ひと世代前のバージョンに切り戻してみた。いまのところ、とりあえず正常に動いているみたいなので様子を見ます。スマートサーブも大丈夫っぽい。

,

お手軽……ではあるのだが。

ニフティの個人向けIP-VPNサービス『スマートサーブ』を導入してみた。VPNというと、ビジネスマンが公共のネットワークから安全に自社のネットワークへアクセスするためのもの、というイメージがありますが、個人でも自宅のネットワークにつながれば、なにかと便利。

DSC_1237DSC_1241

設置はすごくかんたんで、ブロードバンドルータ直下にLANケーブルでつなげるだけ。あとは勝手に接続してくれます。クライアント側は専用サイトにアクセスして、接続するための情報を登録、設定すればOK。VPNの設定はけっこう面倒ですが、最低限の手間でつながります。

Windows 8.1のタブレットと、Androidのスマホでためしてみたけど、LTE接続でも自宅のファイルサーバやデスクトップパソコンに接続できることを確認。ただ、接続速度はかなり遅く、数百キロバイトしか出ない。 VPNを噛まさなければ、20ギガは出るので、もうちょっと速くならないものだろうか。ほかのかたの情報を見るに、遅延はあるものの数メガは出るはずなんだけどな。

自キャラ同士ですれちがえます。

Wii/Wii U/PC『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友』をプレイ中。このゲームには、3DSを利用したすれちがい通信による遊びがある。ダブルすれちがいといって、リアルですれ違ったプレイヤーのキャラクターが、ゲーム内でもすれちがうとポイントをゲットし、商品がもらえます。メインキャラのよっしいは初期からやってるのですが今回、サブキャラクターのヴェーデもダブルすれちがいが可能なよう設定。親の3DSに設定したので、出先で僕とは違う相手とすれちがう可能性がある。

ただ、ドラクエXのすれちがい自体はあまり盛り上がっていないので、いちばんの目的は僕がメインで使ってるよっしいとのダブルすれちがいが期待できること。サブキャラのほうはあまり熱心にやってないけど、ぼちぼち進める所存です。

増税前に更新できるんかいな。

JRのモバイルSuica定期券の期限を調べたら、4月14日だった。消費税増税は4月1日。定期券を更新できるのは14日前。ギリギリアウトですやん。調べてみたら、増税された消費税価格が適用されるのは4月1日の始発からとのこと。てことは、4月1日の終電前に更新手続きをすれば、増税前に更新できるのか? アクセスが集中して厳しそうだけど、ダメもとでトライしてみます。

事前に解約して、払い戻しを受ける方法も検討したけど、期限がギリギリなので払戻金はゼロ。たとえ増税後でも、期限いっぱいまで使ってから更新した方がマシみたい。

よりによって超微妙なタイミングが更新期限になったものです。

,

SSランクカードは苦労の割に、むっちゃ強くもないな。

スマホアプリ『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』をプレイ中。いままでSランクカードが最強でしたが、SSランクのカードが開放。最初にもらえる3種類のカードは比較的かんたんにSSランクになりますが、それ以外のカードはかなり大変。手持ちのカードでは2枚、SSランクにアップグレード可能ですが、必要なS+神樹の曜日クエストが超ツライ。コンティニューしまくらないとクリアできないのでクリスタルがガンガン減る。

なんとか1枚はSSランクにアップグレードできましたが、苦労したほど超絶強くもなく。コストの割には攻撃力が高い高級量産モデル、みたいな感じ。あとは、赤のS+神樹が1枚でればもう1枚もSSランクにアップグレードできるのだが、なかなか出ないです。