エンジンのロマン!

月例のケータイ用ワイドQVGA(400×240ピクセル)カレンダー壁紙を公開。八王子にある『日野オートプラザ』で撮影した素材を使用しています。

201309cala201309calb

カレンダーは不要なかたに、待ち受け画像も公開。

201309cala2201309calb2

,

バルバロッサ!

映画『赤ひげ』をWOWOW録画で観た。ご存知、黒沢映画の金字塔。録ったのはずいぶん前なのですが、ながらで観るにはおそれ多く、気合いを入れてじっくり鑑賞。江戸時代の小石川養生所を舞台に、赤ひげと呼ばれる医師と、青年医師との交流と葛藤を描く。短編をつなぎ合わせた造りで、途中に5分間の休憩が入る。

舞台設定の説明からドラマへの導入が秀逸で、映像がいちいち凝りまくってる。CGを使ってるわけでもないのに、よくこんな映像が撮れるものだと感心することしきり。たいへん勉強になりました。

色々な意味で衝撃作です。

映画『アポロ18』をWOWOWで鑑賞。実在しない「はず」のアポロ18号が月着陸した時のビデオが発見された……という設定の疑似ドキュメンタリー。予備知識なしで観ると、最初は本当にドキュメンタリーと思ってしまいますが、月面で発見されるさまざまなありえない物によて、物語はホラー風味を帯びてくる。後半は、そりゃねぇだろと思う展開もありますが、序盤の本物っぽさはなかなかのもの。

先は知らずに、実はフィクションである、ぐらいの認識で観ると良いかと。

ついに、おそれていたバージョンが。

日産のコンパクトSUV『ジューク』に乗ってる。ハイブリッドカーの燃費性能は気になるけど、デザインや走りの面白さを優先してジュークを選びました。ただ、2012年2月に購入したとき気になったのが、のちのち、アイドリングストップ機能を追加した改良型が出るのではないかということ。4WDターボモデルではなく、NAのFFモデルを選んでいるあたり、パフォーマンス最優先ではないので、最近出たジュークNISMOやジュークRみたいな高性能なモデルには興味はあっても、うらやましさは感じないけど、アイドリングストップ機能は、あれば欲しかった。購入した直後に改良モデルが出たりすると、くやしくて枕がビショビショになります。

その、欲しかったアイドリングストップ機能と、横滑り防止装置が追加された改良型ジュークが発表。ツラのいかつさの関係か、スターウォーズのストームとルーパーとコラボしたCMが流れてる。さっそく日産の営業に確認してみましたが、既存モデルに後付けでアイドリングストップや横滑り防止装置を追加することはできないそうです。これらも一長一短なので、あればあったで問題はあるみたいですが、やっぱり興味はある。

ことほど左様に、アイドリングストップ機能と横滑り防止装置は、「くやしい」追加機能ではありますが、僕がジュークを購入して1年半後ならまぁ、納得できないまでも我慢できるレベルかな。いずれは出るだろうとは思ってたし。後付けで購入できるのは、ドレスアップ系のパーツ。ボンネットにストライプを貼ったり、リアやサイドを装飾できる純正パーツが追加。あまり派手な感じにするつもりはないけど、いくつか追加してもいいかも。

LTE版を待ちます。

Google謹製のAndroidタブレット『Nexus 7』の2013年モデルが28日に発売される。2012年モデルを使ってますが、予想していたより使い勝手が良くて重宝してる。2013年モデルは、よりスリムで高精細になっているらしい。16ギガの2012年モデルでも満足してますが、電子書籍でパンパン気味ななため、32ギガ版の2013年モデルを買うという手もある。ただ、せっかく買うなら無線LANモデルではなく、LTEモデルが良い。スマホでテザリングが可能とはいえ、やはり単独で通信できたほうが何かと便利だし、もしかしたらauスマホのSIMを挿せば、LTEが使えるかもしれない。遊べるデジタルガジェットとしては、LTEモデル待ちかな、と。LTEモデルは、9月中旬発売予定とのこと。

まぁ、有償版でも良いかなと。

スマートフォンの調子が悪いので、原因のひとつと思われる『ウィルスバスター for au』を、『Lookout モバイルセキュリティ』の有償版に変更。以前から無償版を使ってたのだけど、スマホは無料版だと心もとないので、思い切って有償版を1年ライセンスで購入。費用は2台まで使えて2500円でした。タブレット端末のNexus 7でもLookout無償版を使っていたので、こちらが有償版になるだけでも価値はあるでしょう。

ただ、スマホ自体は、『Lookout モバイルセキュリティ』にしても定期的に固まる現象は改善しないことはわかってるので、もっと根本的な原因解決を図らないとな。面倒だなぁ。

Nexus 7がパンクしそうになりました。

スマホアプリ『LINEマンガ』を使ってる。乱立する電子書籍ラインナップのひとつなのですが、特徴的なのは無料本の多さ。しかも無名の作品ではなく、ちょっと前の有名作品が1~3巻ぐらい、無料で公開されている。こまめにチェックしてダウンロードすると、無料本だけで本のリストがいっぱいになります。

せっせとダウンロードしていたら、それだけで16ギガモデルのNexus 7が容量いっぱいになりかけた。読んだ本は速攻削除することで対処してますが、本を選ばなければ無料本だけでおなかいっぱいになります。ただ、問題なのは僕が『LINEマンガ』で購入した本が、スタンプほしさで買った『進撃の巨人』10巻ただ1冊だけってこと。申し訳ないとは思うけど、AmazonのKindleのほうが多機種間での使い勝手が良いので、『LINEマンガ』は無料マンガビューワーとして重宝している次第。さて、次はなにを読もうかな。

十和田湖から引き上げたのか。

八王子にある『日野オートプラザ』を訪れる。歴代の日野自動車製品が展示されている無料施設。航空機用のエンジンが展示されているというので行ってみた。

日野自動車というと、トラックやバスが有名ですがコンテッサという乗用車を造っていた時期もある。コンテッサ900スプリントという、やたらとモダンな乗用車が展示されていたのですが、大人の事情で市販されずじまいだったそうです。もったいない。

DSC_0614DSC_0612

そのほかにも、ボンネットバスやトラックといった、日野自動車らしい車も展示されてました。

DSC_0604DSC_0607

DSC_0619DSC_0621

そしていちばん奥に、今回の目的である天風21型エンジンがある。

DSC_0637DSC_0645

ひんまがったプロペラでもわかるように、十和田湖に墜落、水没した一式双発高等練習機を引き上げたもの。原形をとどめた状態で発見されてたんですね。

あっても良いけど、なくても困らんな。

タブレットのWindows 8マシンを買おうかと検討中。親が使ってるWindows XPマシンは来年からサポート切れになるので、それまでには何か買いたい。ただ、最近親は、AndroidスマホとiPadでじゅうぶん用が足りているみたいで、パソコンは必須じゃない模様。となると、僕が自分用に新しいのを買って、そのサブアカウントとして親を登録する、ぐらいが良いのか。

僕は、ドラクエ10のパソコン版を外でも遊べるようにしたいので、タブレットPCを買うのはアリだと思ってる。でも、コストパフォーマンスを考えればもう一台、Wii Uを買ったほうがパソコン買うより安いんだよね。ドラクエ10をプレイするには性能が足りないけど、Windows8のタブレットはすでにあるし。1.タブレットPCを買う、2.Wii Uをもう1台買う、3.何も買わない。さて、どうしたもんか。