んで、パンドラの塔ってのは、どこにあるのかね?

Nintendo Wii『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』をプレイ中。中盤をすぎて、終盤へむかう手前、ぐらいかな。主人公とヒロインの関係は、恋人というより若夫婦という感じ。呪いを回避するため、嫌々肉を喰っていたヒロインも、いつのまにか嬉しそうに肉をむさぼるように。草食系から肉食系女子になるつもりなのだろうか?

戦闘システムは、鎖と直接攻撃武器を組み合わせる。普通に戦うと強い敵も、鎖で緊縛してザクザク斬る、鎖で縛って振りまわす、鎖で縛ってエスケープなどで戦闘を有利に進めることができる。うまくやれば無傷で勝てるし、下手な戦い方をすればアッサリ死ねる。鎖はギミックを発動させたり、移動にも使える万能アイテム。はじめは思い通りに使えずイライラするけど、マスターしてしまえば快適なチェーンライフを送れます。

塔でゲットしたアイテムを合成して新たなアイテムを作ったり、売り買いもできる。お金はかなりシビアなので、無駄遣いは厳禁。大ダメージを喰らうとアイテムが破損して修理費がかさむ。中盤をすぎるとアイテムも壊れにくくなり、死の危険も減る。これから終盤にむけて、どう展開していくのか、実に楽しみです。

,

でも、黒ビールではないらしい。

本日のビールは地元鎌倉の『鎌倉ビール/花』。濃い色合いで、季節としては秋をイメージしたものだそうです。褐色の見た目よりは、すっきりと飲みやすい。

P1120423

解説に「色は黒ビールを思わせるような深い褐色」とあるので、逆に言えば黒ビールではないということか。ブラウンエールは、黒っぽくても黒ビールではなく、ダークエールなら黒ビールということらしい。ややこしい。

あの巨大カートにも慣れました。

会員制倉庫型卸売小売チェーン、コストコに行ってきました。超大型店舗で、どっさりまとめ買いするアメリカンな店。入店するためには、会員になるか会員に連れていってもらう必要がある。昨年、興味本位で会員になった時は、どれほど行く機会があるのか半信半疑でしたが、1年近くたってみれば、月に1~2度は通っています。そのたびに、1万円前後は買ってるので、会費の元は取れている気がする。

定番で買っているのは、ノンアルコールビール、ヱビスビール、お茶のペットボトル24本、プルコギ、ディナーロール(コストコパン)など。あとはその都度、必要な物を買っている感じ。最初はビビッた、超巨大なカートも、最近はこのぐらい当然必要だよなと思えるようになってきた。アメリカンな豪快さの中に、日本的な試食販売があったりして、そのギャップも面白い。買い物の後は軽食コーナーで、四つ切りでも巨大ピザを食べ、飲み放題のドリンクをグビグビやるのが定番。この調子なら、会員登録の更新もしちゃいそうです。

カード情報削除完了。

世界最大規模の情報漏洩に発展した、ソニーのプレイステーションネットワーク。PSNの略は、むしろ「PlayStation Not work」じゃないかと言われたものですが、ついに復旧。さっそくアクセスしてパスワードの変更と、カード情報の削除を完了。これだけの大事件になったのだから、むしろ復旧後は安全な気もしますが、念のため今後、有料コンテンツの利用時は、Edy決済にします。ただ、プレイステーションストアはまだ復旧しておらず。オンライン対戦や、トロステーションなどは利用できるようです。

これだけの大事になってしまった以上、失われた信頼を取り戻すのは並大抵のことではないでしょう。まあ、頑張ってくだされと言うほかありません。おわびに提供されるゲームは、何にしようかな?

,

嫌がる少女に、むりやり肉を喰わせるゲーム。

Nintendo Wii『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』をプレイ開始。発売日にAmazonから届かなくて、1日遅れのスタート。放っておくと獣になってしまう呪いにかかったヒロイン、セレスを救うため、主人公エンデが塔の群れ、十三訃塔(じゅうさんふとう)に挑む、アクションRPG。2つ目の塔をクリアした所ですが、かなりの好感触。

ヒロインは獣化の呪いにかかっているので、一定時間たつと獣化が完了してしまう。それを防ぐため、主人公は十三訃塔を攻略する。ヒロインの呪いは、塔を徘徊するザコの肉を食べれば一定時間おさまり、ボスの肉、主肉(あるじにく)で恒久的に解ける。すべての主肉を食べさせ、ヒロインの呪いを完全に解くのが最終目標。宗教上の理由で、ヒロインは肉食を禁じられているため、かなり嫌そうに食べます。

つまりヒロインの呪いは、タイマーの役割を果たしているわけですが、プレイヤーのモチベーションを高めているのが彼女の存在。呪いが進行した触手ウネウネの痛々しさと、あどけない口調の愛らしさの対比がすばらしい。帰るたびに、料理をしたり、掃除をしたり、ベッドでクッタリ寝ていたりと、見ているだけで飽きさせない。ブラック企業に就職したサラリーマンと、その帰りを待つ新妻のような関係と申しましょうか。働かねば収入もなく妻の病気も治せないが、仕事は辛く厳しく命の危険もある。ここらへんの、リスクとリターンの設定が絶妙。

タイトル通り「君のもとへ帰るまで」、やられるわけにはいきません。

,

営業所まで取りに行こうかしら?

本日発売のゲームが、Amazonから届かない。朝に発送しましたとメールが来たけど、夕方に届かなかった。たしか僕、Amazonプライムって有料サービスに入ってるから、一般会員よりも優先して送ってもらえるのではなかったか? あらためてAmazonのヘルプを読んでみたら、「当日お急ぎ便」以外は翌日につく場合もある。通常配送なら1~3営業日はかかるとな。てことは、当日につかなくても問題ないわけだ。はっはっは……って、問題ないのはAmazonさん側の都合。1週間以上前に注文したゲームが発売日に届かないことを、その理屈でユーザーに納得しろというのは無理ですよ!

新作を注文したのなら、最悪でも発売日の夜までに届いてほしいと思うのは当然でしょう。届くまで時間がかかるというなら、前日の夕方に発送するなりして、大都市圏なら必ず発売日中に届けるという体制を作っていただきたいものです。キシャー!

買ったのサ。

丸山朝ヲさんの新作『月輪(がちりん)に斬り咲く』1巻を購入。異形を狩る少女、犬上サクヤの活躍を描く。すご~く前に、パイロット版の同人誌を読んだことがありますが、ついに商業出版デビューですな。今後、ますますの活躍に期待しております。まずは下で試し読みしてみてください。

深度が深いな。

ニンテンドー3DSで優れているのは、メガネなしで立体表示ができること。過去にも専用メガネで立体表示に対応したゲームはありましたが、3DSならこれらの資産を活用できる。DSiウェアのような販売方式で、過去の3Dゲーム配信が期待されます。『ファルシオン』とか、『ハイウェイスター』をまたやりたい!

P1120417P1120419

それまで待てないという方に、『バーチャルボーイ』や『マスターシステム3D』の立体写真が公開されています。ZipファイルをサイトからダウンロードしてSDカードにコピーし、写真閲覧モードで表示させれば、たちまちバーチャルボーイ気分が味わえる。『バーチャルボーイ』も『マスターシステム3D』もプレイしたことないけど、けっこうしっかり、立体に見えるものですな。

今回は発売日に来てくれよ!

Rockstar Gamesの洋ゲー『L.A.ノワール』をAmazon注文。1947年のロサンゼルスを舞台にした刑事アクションアドベンチャー。昔の海外ドラマっぽい雰囲気が素敵すぎる。同社の『レッドデッドリデンプション』が面白かったので、『L.A.ノワール』にも挑戦してみます。