なんか、お情けでもらった気もする。

Wii U『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』をプレイ中。1周年限定のイベント、「夏だ! 水着だ! キュララナ海岸物語」を進行中。ビーチで泳ぐことができるようになるのだが、その前に水着をゲットしなければならない。水着をゲットするためには、水着の引換券を男キャラから女キャラに渡さないといけない。条件を満たせば水着をもらえるのだが、種類はくじびき。おおむね、2等「レトロな水着」、通称「囚人服」が当たることになる。特等「イケてる海パン(男)」「あぶない水着(女)」、1等「ウェットスーツ」はなかなか当たらず、囚人服のストックが増えていくばかり。イベントを進めるだけなら、囚人服でも良いのだけど、やっぱり海パンが欲しい。

毎日やりつづけて、とうとう海パンをゲット! 嬉しいんですけど、なんだか欲しいモノを選べと言われてゲットしたような。何度もやり続けると、種類を選ばせてくれるみたいです。できれば、実力で海パンゲットしたかった……。何度もやれば特等、1等がが出やすくなるよう確率を操作してくれれば、まだスッキリするのだが。

テンポが良いです。

Wii U『レゴシティ アンダーカバー』をプレイ中。レゴの街で警官となって、さまざまなミッションをこなして行く。フォーマットはグランドセフトオート(GTA)などの18禁タイトルなのですが、レゴなので子供でも遊べる内容になっている。暴力性を削いでデチューンされているかというと、そういうこともなく。コミカルな内容ながら、大人もニヤリとできるネタが満載です。

主人公は、警官以外の能力を獲得し、さまざまな職業に変装することで行動範囲を広げることができる。宇宙飛行士より、農場作業員のほうが後に転職できるようになるのは、なんか面白い。日本語化はバッチリなんだけど、鉱山作業員、農場作業員、現場作業員ってあたりが直訳すぎて違和感がある。鉱夫、農夫、技師で良いような。差別的なワードでもないし、何か問題があるのだろうか。

潜入捜査で組織の構成員となった主人公が、小さな悪事に手を染めつつ、巨悪に迫って行く。窃盗が小さな悪事かはともかく、あくまで体制側の人間として犯罪にかかわるというスタンス。ミッション発生のテンポが良く、迷うことが少ない。さらに、本筋以外の探索要素も満載なので、本筋を進めつつ寄り道をしていると、退屈する暇がない。攻略情報に頼らず自力で進めてますが、やれることがいっぱいでコンプリートを目指さないかぎりは問題なさそう。

変な場所にハマッたり、グラフィックがおかしくなるなど、洋ゲー特有の怪しい挙動はあるものの、リセットしなければならないほどの致命的なバグには遭遇してません。強いて言えば、オートセーブ以外に、中断時から再開できるクイックセーブ機能が欲しいかな。GTA系が好きな方は、いつもの調子で遊べますし、はじめての方も暴力描写抜きで気楽に遊べます。長いロードは、なめこ栽培でもして時間を潰しましょう。

回線が統合できたのか。

テレビはケーブルテレビ、インターネットは光回線のブロードバンドを利用してる。それぞれ、別会社と契約していたのだが、先日ケーブルテレビの人がきて、装置のチェックをしてもらった時に、ネット回線とケーブルテレビを統合して安くできますと言われる。どうやら知らぬ間に、会社が統合されて、同じ系列の会社になっていたらしい。多少、面倒な手続きはあるようですが、無料で装置を交換し、機能がパワーアップするとのこと。

面倒なので現状維持してるけど、いろいろ見直せば、安くできるサービスってあるのかもな。

塩やきそばですな。

たらこに続き、ペヤング『ペペロンチーノ風やきそば』を食べてみた。ペペロンチーノ風というか、塩焼きそばに洋風の味つけをしているぐらいの感じ。

DSC_0535DSC_0537

縮れ麺に焼きそば以外の味つけをしても、和風焼きそば以外の何物にもならんということか。逆に、「やきそば風ごはん」とか、「やきそば風ハンバーグ」とか、やってみてはどうだろう。もうあるのかな?

それなりに混んでました。

すっかりリピーターになった、日帰り温泉『湯快爽快たや』へ。ただし、夕方からではなく土曜日の午前中に行ってみる。たやは、平日料金と土日祝日料金にわかれており、当然、平日の方が安い。平日回数券を持っている場合、土日祝日は差額券を買う必要がある。しかし、土曜日の午前中は早割となり、平日料金で入湯できるのだ。客の入りが少ないから、回転率を上げたいんだろうな。

そんな感じで、土曜午前の『湯快爽快たや』へ行ったわけですが、早割の効果か、それなりに車は停まってる。店も閑散としている感じはなくて、普通に温泉を堪能。平日回数券を愛用している割に、あまり平日に行く機会があないので、今後も有効活用したいシステムです。

遊ぶまでがアドベンチャー。

Nintendo Wii Uの新作ソフト、『レゴ シティ アンダーカバー』をダウンロード購入。レゴの街で刑事となって、コミカルながらもアダルトな冒険をくりひろげる、オープンワールドなゲーム。ダウンロードカードを家電量販店で購入し、さっそく25日の発売日にダウンロードしようとしたら、本体の空き容量が不足していますと怒られた。

32ギガのプレミアムセットなのに、コレでも足りないのか。ドラクエ10と、Wiiからの移行データをあわせると、残り17ギガ。インストールに必要なのは21ギガなので、ドラクエ10を消さないかぎり本体にインストールするのは無理ってことか。仕方なく、32ギガの超小型USBメモリを購して本体に挿す。どうせ挿しっぱなしにするので、なるべく小さいのがいいと思って買ったら、本当に小さくてあやうく無くしかけました。プレイ開始するまでに、ここまで手間取らせるアドベンチャーははじめてだ。

そうれでも、どうにかプレイ開始。オープンワールドのゲームは、PS3で『レッド・デッド・リデンプション』と、『L.A.ノワール』をプレイしてる。レゴシティは、ライトなノリながらも、これらのゲームと共通する部分も多い。

主人公は、経験を積んだ大人の男性。だだっ広いマップを自由に移動して、ミッションをこなす。窃盗や破壊行為には寛大だけど、行っちゃいけない場所へ行こうとすると、即死。でも、即復活。街を歩いている人々や車は、自動生成されているので、来るたびに顔ぶれが変わってる。1台レアな車がいたら、近くに数台は走っていると思え……などなど。リアルなグラフィックだと、違和感のある部分もあるのですが、レゴシティは比較的それがない。なにせレゴだし、壊すのも組み立てるのも超簡単。洋画テイストで、レゴブロッカーどもがレゴらしく大暴れするのを観ているのは楽しい。

オープンワールド系のゲームから残虐描写をのぞいて、コメディ分を増量した感じ。マップも広大ですが、『L.A.ノワール』をプレイした時に感じた、ゲームの規模に見合わない無駄な広さというほどでもなく。各所のレビューで、ロード時間が長いという指摘がありますが、問題はむしろ、長さよりも長さを感じさせない演出が足りないことだと思う。ゲームの豆知識を表示する、ミニゲームをさせる、Wii Uらしくミーバースのコメントを表示するなど、ロード時間を縮められないまでも、やりようはあったのでは。

洋ゲーらしい大雑把さもあるけど、子供でも遊べるように造られたレゴシティで、平和とコンプリート率のために冒険するのです。

あれ、オートアップデートは?

Wii Uで『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』をプレイ中。バージョン1.5がリリース。神話クエが進み、レベルが75まで開放。あと、ほかに楽しみにしてたのは、Wii Uの自動アップデート機能。帰ってきたら、すぐに最新版で遊べるぞ……と、ホクホクしながら起動したら、普通にアップデートがはじまりやがった。もしかして、サーバに問い合わせるタイミングが合わなかったのか?

とりあえず、パーティプレイ必須な神話クエはうっちゃって、レベル75開放クエをクリア。とはいえ、すぐに70越えまで育てるつもりはなく、地道に底上げ中。とりあえず火力を確保するため、ツメ100をいったんリセットして、かくとう100に振り直してみた。ばくれつけんで、ボコボコなぐって低レベルの職業をアップさせて行きます。まだまだ修行中。

これでまた使えます。

愛用のシェーバー、フィリップスの『RQ 1050』の切れ味がイマイチになってきた。そこそこ良いヤツですが、購入して3年半たってるので、さすがに寿命か。切れ味意外に問題はないので、替え刃を注文。『PHILIPS アーキテックシリーズ替え刃ユニット RQ10/51』で、値段は5千円。安くはありませんが、これでまた快適に使えるならやすいもの。

DSC_0507DSC_0509

僕はてっきり、交換用の刃がくると思ってたのですが、実際はヘッドの部分がまるごとゴッソリ入ってた。ヘッドを引っこ抜いて挿し替えます。そりゃ、5千円もするわな。機械部分に問題がなければ、まるっと新品になったようなもの。あたらしい刃で、切れ味爽快なヒゲ剃りライフを送れます。

そういう季節だったな~。

仕事を終えて、自宅のある鎌倉駅にもどってきた。なんだか駅が騒然としており、ホームから何かを観てる人たちもいる。夜空に火球が広がるさまが見え、ようやく本日が鎌倉花火大会当日であることを知る。ちょっと早めに帰ってきて正解。まだ花火大会は終わっていないので、駅前はそれほど混んでない。大会が終了してしまうと、駅にもどる人の波ともろにぶつかって、大変なことになるところでした。

DSC_0527DSC_0529

見えた花火を撮影しつつ帰宅。家では、両親がケーブルテレビで鎌倉花火大会の中継を観てた。まぁ、なんども実物は観てるし、無理に出かけるほどのこともないでしょう。