まあ、なんだ、大丈夫じゃない?

漢検2級を受験。前回は学習塾が会場だったのだが、今回は大学だった。毎回ちがうんだな。数日前まで気づかず、ちょいと慌てましたが、大丈夫。試験のほうは、あまり振るわなかったけど、それはあくまで自己目標に対しての結果。合格ラインである200点満点中の80%はクリアしてるかと。

漢検の勉強をしたおかげで、漢字を読む、ワープロで使う、以外に紙に書くという習慣ができた。今後も漢検にこだわらず、書ける字を増やしていきたいですな。

これは意外にうれしい。

夏頃に抜いた、親知らずのあたりが痛い。虫歯的な痛みというよりは、噛み合わせが痛い感じ。よくわからないけど、とりあえず歯医者へ。レントゲンを撮ってもらったり、歯をカツカツ叩いて反応を診てもらった結果、親知らずを抜いた治療痕と奥歯にできた歯周ポケットに溜まった歯垢が原因で、炎症が起きているとのこと。親知らずを抜いた部分の骨の再生はバッチリだけど、そんな理由で痛くなるとは。こういうのは、ブラッシングでは対応しきれないそうな。とりあえず抗生物質を出してもらい、炎症を抑えてから、歯垢の除去を行うことに。

それはさておき、親知らずを抜いてもらった歯医者さんに、「痩せましたね」と指摘された。ちょうど、歯の治療を終えてからダイエットを開始してるので、第三者から成果を指摘してもらえるのはうれしいですな。

大廻りでいいか。

仕事の都合で、早朝出勤。鎌倉から大船で乗り換え、湘南新宿ラインで一気に池袋まで行こうと乗ったら、朝6時過ぎにもかかわらず、立ち乗り客までいる混雑っぷり。結局、座れずに新宿まで行くハメに。新宿からは空くので、池袋までは座れるけど、あまり得した気分にはなりません。

で、どうすればいいかというと、湘南新宿ラインは使わずに、横須賀線で新橋まで。そこから山手線に乗り換えて、内回りで池袋方面へ行く! 大廻りではありますが、時間のロスは10分もないので、こういうルーティングもありかと。

もうすこしがんばりましょう。

iPadで読むために、マンガをオンラインで購入。書籍の新品がなってのもあるけど、デジタルでマンガが読めるかを試してみたかった。専用ビューワをiPadにインストールするが……この画面サイズは、iPad用じゃなくてiPhone/iPod touch用ではないか! 画面を倍のサイズで縦表示にすれば、それなりのサイズで1ページを見られるが、微妙に見にくいというか、違和感がある。なんかボケてるんだよね。なまじ、大きな画面で見ているものだから、紙の書籍にくらべて解像度が低いのが目につくのかも。デジタルデータでマンガを読むには、さらなる高精細化と、反応の超高速化など、ブレイクスルーが必要ですな。

真の幸せを丸く手にする真摯さ。

今週末は、いよいよ漢検2級試験の日。試験を目前に、勉強のラストスパート。前回、3級を受けた時は、試験日の3ヶ月前ぐらいに勉強が終わってしまい、試験日までにダレ気味だったので、今回はちょうどいいタイミングで勉強が終わるようにしてる。現状、完璧に仕上がっているとはいえないけど、問題運が悪くても合格できるぐらいには勉強してるつもり。できるはずの問題を間違えずに解答して、忘れ気味の答えもなるべく思い出せるよう、ベストをつくします。

これは買いかと思ったが……。

ダウンロード専用の携帯ゲーム機『PSP go』が、16,800円に値下げされると聞く。先日プレステ3+トルネも買ったことだし、連動できたら面白いな……とも一瞬考えたけど、16ギガのメモリースティックを搭載したPSPを持っているので、ダウンロード専用機を買うメリットは、本体の小ささ以外にない。そもそもPSP自体、最近はほとんど起動してないことに気づくと、ますます買うメリットなし。なんだか欲しい気はするのだが、買ってから何に使うかサッパリ見えないのが、最大の難点です。

ダイエット中でなければ!

最近のお気に入りランチは、JR山手線、大塚駅前にある寿し常本店の『天丼(630円)』。リーズナブルな値段で、ビッグな天丼を楽しめる。その迫力たるや、ダイエット中の人間を畏れさせるほど。小食な方は食べきれないかも。

P1110805P1110802

右の写真は、ごはんを大盛りにしてもらってる。これでも追加料金は発生しない、良心価格。

P1110798

ちなみにダイエット中の僕はこの日、『天丼』ではなく『かつおのぶっかけ丼(650円)』を食べた。『天丼』も、以前に2回食べてます。味は申し分ないのだが、量を7割ぐらいにしてはもらえないだろうか?

お代は出すから、かわりにやっとくれ!

親に買わせたiPad。ぶっちゃけ、僕が触りたかったというのもあるけど、それなりに使いこなしているようで。ご祝儀というほどでもありませんが、液晶保護フィルムをAmazonさんで注文してプレゼント。あとはご自由にと言いたいところですが、貼るまでがプレゼントだとおっしゃる。こんなデカイ面を完璧に貼るのは不可能。どうしたって、ホコリの三つや四つや五つは間に入って、気泡ができてしまいます。数日放置すれば、小さな気泡は抜けるけど、よく見ればホコリが挟まっているのが見えるのは、やっぱりいい気分ではありません。大きな面積にフィルムを綺麗に貼るには、水で濡らしてから貼る「水貼り」というテクニックがあるのだが、電子機器じゃあ実行は不可能。

どこかに、携帯ゲーム機、携帯電話、デジカメやノートパソコンなどへ液晶保護フィルムを貼ってくれるサービスはないものか。画面をクリーニングして、ホコリひとつなく貼ってくれるなら、工賃を払うのもやぶさかではありません。ネットで調べたけど、どうやら日本国内にはそういうサービスはなさそう。数百円から千円ぐらいなら出すけど、それじゃあ商売にはならないのかもな。デパートによくある、合い鍵作りや時計の電池交換、服のサイズ直しをしてくれるコーナーで、液晶保護フィルム貼り代行業もやってくれないものだろうか?

計画通り!

母親のパソコン具合が悪いという。エラーが出るとかじゃないけど、重いのだそうな。なら、新しいパソコンを買うよりはiPadでも買ったほうが安くて使い勝手がいいんじゃない? と、熱心なロビー活動を展開した結果、ついに買ってくれましたよ!

P1110797

Wi-Fiの16ギガモデル。母親のパソコンにiTunesを入れて、音楽や写真を同期。ぜんぶ入れても全体の1/3ぐらい。使い方の本もあてがってあるので、なるべく自力で使いこなしてほしいところです。