シンプルすぎてそんはない。

デジタルメモ機『ポメラ DM10』でライフログをつけてみる。

この新しい文房具は、自分と向き合うための時間を生んでくれる不思議なタイプライターなのだ。

こういう発想はまったくなかったので、ためしにやってみよう。

★付箋文★

2008/11/30 20:05

■デニーズでポメラニアン

父親の誕生日。両親と3人で、父のこよなく愛する(by デスラー総統)デニーズへ。
D’sプレート(ハンバーグ、からあげ、オムライス、サラダがひと皿にのっている)をたのんで、からあげをエビフライに変更するオプションをつけたら、バッチリとからあげが出てきた。文句をいったら、おわびにエビフライを追加してくれたので、からあげ2個ぶんお得であった。

P1060961

まちがえるぐらいなら、まぎらわしいオプションなどつけなければいいのに。企画するがわは、お客がよろこぶと思ったんだろうけど、運用するがわからすると、いい迷惑なのかもな。まちがえないいちばんの方法は、まちがえそうな要素を排除すること。

★付箋文★

2008/11/30 22:11

■温泉でポメラニアン

ディナーのあとは『湯快爽快たや』で温泉を満喫。
6,000ベル……じゃなかった6,000円の回数券を購入。回数券11枚のほかに無料入浴券が2枚(全日用+平日用)ついてお得であった。

父親が、低温サウナにチャレンジして3分はいってギブアップしたそうだ。でも、チャレンジするだけエライ。僕はいつも、高温サウナに5分はいる。

★付箋文★

2008/11/30 22:55

■ポメクエ?

ポメラでゲーム第6弾をあれこれ考えている。
コンピュータRPGふうの『ポメラクエスト』など、どうか? パラメータ管理はどだい無理なので、『ポメラ●○リバーシ』式で、それっぽい画面を読みすすめて、ラストバトルだけ選択肢をもうける……というだけではよわい気がする。毎回、あたらしい要素をいれるようにしてるので、なにかもうひとひねりが必要だな。う~ん。

★付箋文★

そんな感じで。

,

Nintendo Wii『街へいこうよ どうぶつの森』プレイ日記。

本日は、自宅第2形態のローン(120,000ベル)を完済。必死こいて釣りをしてたら、なんかノルマを達成しました。そして、通信プレイでお客様もやってきて、チェリーと桃を頂戴する。自生する梨以外の外来フルーツが実れば、1個500ベルで売却できる(自生フルーツは1個100ベル)から、もうちょっとローン返済がラクになるな。

本日の素敵な釣果は鯛とマグロ。ビバ、沿岸漁業!

RUU_0007 RUU_0003

本日のディナーはバイキング。
鎌倉近辺で食べ放題の店はなかなかないので、逗子方面に国道134号線ぞいにある『NATURAL TABLE』へ。洋食を中心としたバイキングがたのしめる。

081129_2030

まずは1皿目。ディナータイムのため、ピザなどの人気メニューは速攻でなくなります。うっ、2皿目のしょぼいピザの写真を撮りそこなった。

081129_2046

3皿目。パンと、できたてのパスタ。

081129_2055

4皿目。サラダ。

081129_2101~001

5皿目。デザート一式。

081129_2106

シメはソフトクリーム。

081129_2110

そこへピザが追加されたので、さいごにピザでフィニッシュです。

ここは2千円以下で満腹になれる素敵スポットなので、なんどもきてる。食べ放題の店って、すぐなくなっちゃうんだけど、ここはすえながくつづいてほしいです。継続は力なり。


大きな地図で見る

, ,

本日の木更津ランチは、木更津駅前アクア木更津8Fの『きさらづ食堂』。なんどかいこうとチャレンジしてたのだけど、リニューアル中だったり昼から宴会だったりで、ようやっと来店できました。

この店のウリは、なんといってもランチバイキング。ヘルシーかつ家庭的な料理がしこたま食べられます。ヘルシーな料理をしこたま食べることの是非は、ひとまずおいておくとして……。

081128_1301

まずは1皿目。そばはデフォルトでついてきます。

081128_1308~001

2皿目~。ここまでは計画飲食。

081128_1312

そこへコロッケと野菜いためが投入されたので、もちっと追加するぞい。

081128_1318~001

ブルーベリーティーでホッとひといき。

081128_1322

……と思ったら、さらに焼きビーフンが投入される。しかたねぇなぁ~と、デザートがわりに最終追加。

これだけ喰って、千円ならリーズナブルではないかと。肉類はすくなめだけど、家庭料理をたらふ喰いたいときはオススメ。

,

Nintendo Wii『街へいこうよ どうぶつの森』をプレイ中。

本日はハーベストフェスティバル。村内に食材……じゃなかった、フランクリンなる七面鳥が出没します。この食材……じゃなかった、七面鳥は、みずからの食材としての存在価値を否定せんがために、村長から無限に支給されるナイフとフォークをレアな家具(ハーベストシリーズ)と交換してくれます。

村長からナイフとフォークを支給→村民からの密告を奨励→七面鳥を狩りだし、助命とひきかえにナイフとフォークをレア家具と交換するというルーチンワークを延々とつづけてた。家具類はけっこうダブリがでるのだが、それはそれでタヌキ商店に売却することで現金化が可能。

マイホームをハーベスト化するもよし、売却してローン返済へ充当するもよしという、食材とは別の意味で「おいしい」イベントでありました。ほらよ、ナイフとフォーク、もってきてやったぞ! 命がおしけりゃ家具よこせ!

──な~んて牧歌的な、まったりゲームなんざんしょ♪

キングジムのなかのひともあそんでいるらしい、ポメラであそべるゲームシリーズ。

第5弾まで公開いたしましたが、個々のページをザッピングするのが面倒になってきたので、まとめページを作成しておきます。

■ポメラ★付箋文アドベンチャー

謎の森を探索する、レトロなゲームブック調のアドベンチャーゲーム。

「F5」キーをポコポコ押す操作で、ページをめくる&探索している感が出せたかなと思ってます。

■はじまりのボタン for Pomera DM10

エンディングが分岐するマルチエンディング小説。

キーを連打しなくて良いので、なにげに遊びやすい気がします。

■ポメラ●○リバーシ

ポメラでリバーシが楽しめる(?)ソフト。

ゲーム性はいちばんひくいんだけど、インパクトはいちばんあるみたいです。

■ポメラdeアミダスタイル

ポメラであみだくじができるソフト。

あみだのうごきをアニメーションさせるギミックは苦労しました。

■ポメラdeマインドサーチ

ポメラがあなたのココロを読みとり(?)ます。

ギミックと見せかたのバランスに気をくばってみました。

■ ポメラでゲーム?第6弾『ポメラdeアートミュージアム』公開 追記:2008/12/04

ポメラで世界の名画を鑑賞します。

無理をとおして道理をひっこませるのがポメラニアンの心意気。

■ポメラ風テキストエディタ『pomeditor』公開 追記:2009/04/04

ポメラ風の動きをする、フリーのテキストエディタです。

パソコンでもポメラを使いたい、ポメラ気分を味わいたい方にうってつけ?

もちろん、ポメラゲームの動作も確認しています。

それと、まとめてゲームをあそびたいかた用に、全部入りパックをご用意しました。保存したファイルを解凍し、フォルダ内のテキストファイルをポメラにコピーしてください。

■ポメラでゲーム全部入りパック

全部入りパックの改行コードは「CR+LF」に設定してあります。従来の公開版はサーバの関係で改行コードが「LF」なのですが、いちぶ正常に動作されないかたがいらっしゃるようなので、問題がある場合は全部入りパックをご利用ください。

各ゲームのレビューは、『ポメラdeアミダスタイル』『ポメラdeマインドサーチ』の制作にご協力いただいた、酒井童人さんのページをごらんください。

,

世界初のポメラによるポメラのためのポメライベント『ポメラNight!』へいってきました。場所は渋谷。テーマは「pomeraで変わるライフスタイル」。ゲストとして、キングジムのなかのひとも参加されてました。

P1060951

僕はいままで、自分以外でリアルにポメラをもっているひとをしらなかったのだけど、会場はそこらじゅうがポメラまみれ。ポメラを持っててとうぜんというポメラニアン時空でした。ポメポメポメポメ……。

P1060955

いわゆるオフ会というやつに参加するのははじめてなのですが、同好の士があつまったときの熱気はすさまじいですね。思わず、トークイベント中に自分のポメラを落っことしてしまいましたよ。嫌な目立ちかただ。

P1060949

サプライズは、天板のカラーバリエーション。こういうの売ってほしいけど、天板をはずすのは保証外だそうです。ポメラニアンには、おあずけですか?

トークショーのほかに、メーカーのかたとお話する時間ももうけていただいたので、なかのひとに「ポメラは長期間、販売してくださいネ」と、お願いしておきました。モバイルギアのように、いくら名機とよばれていても、いまじゃ中古でしか買えないヨ……という状況は勘弁してほしいので。一定のニーズがあることはわかっているから、長いスパンで売っていただけるとのご回答だったので、ひと安心。

僕は西暦2006年レベルのモバイルギア+電子辞書マシンを妄想して、自分の小説に登場させてるぐらい、テキスト打ち専用機にはコダワリがあるので、ポメさんとはすえながくおつきあいできればさいわいです。

とりあえず、次世代機での8,000文字制限撤廃はまちがいないようです。

P1060958

おみやげはキングジムのボールペンと、ポメラニアンステッカー。

ポメラでゲーム?第5弾は、にわかには信じがたいプログラムです。その名も『ポメラdeマインドサーチ』。なんとポメラのかくし機能を利用して、精神探査を実施するというもの。 みょうに値段が高いと思ったら、こんな機能をかくしてたんですね。

『ポメラdeマインドサーチ』は、「1」~「7」までの数字をつよく思い浮かべながら、指示どおりに「F3」「F5」キーを押すと、そのさいの電気抵抗値をもとにポメラが精神探査を実施し、読みとった数字を画面に表示させます。

本作も、ミクシィの『ポケットメモライター☆ポメラ』コミュニティにて、アイデアをいただきました。正直、このアイデアをいただいたときは、こんなことが実現できるのか半信半疑だったのですが、設計図どおりに作成すると、ほんとうにポメラがこちらの思っていることを読みとってくれましたよ。

たかが1ケタの数字とはいえ、人のココロまで読みとれるとは、どこまでオーバースペックなんだポメラってやつは!

P1060929

P1060931 P1060933

pome_mind_ver1.1.txt

pome_mind_ver1.0.txt

※リンクを右クリック→リンク先を保存で、ポメラに保存してください

※動作に問題がある場合は全部入りパックをおためしください

Ver1.0 公開(2008/11/25)
Ver1.1 誤記修正(2008/11/25)

本作の注意点は、おおむねいつもどおり。

まず、文字サイズは「F6」キーで「小」にすること。

「menu→書式」より行間設定が「小」、付箋文の設定が「★付箋文★」であることを確認してください。標準設定ですので、手動で設定変更をしていない場合は、そのままで問題ありません。

カーソルキーは使用せず、「F5」「F3」キーにてプレイを進行させます。

「F5」は、ポメラ固有の「★付箋文★」という文字列を検索するキーです。

指示があったら「ctrl」+「F」を押し、カタカナ4文字の「スキップ」を下方向に検索してください。

「F5」「F3」キーは連打せず、指示された回数ぶん1回ずつゆっくり押してください。

指示があったら「1」~「7」までの数字をつよく思い浮かべてください。『ポメラdeマインとサーチ』は「F3」「F5」キーを押したときの電気抵抗を測定し、ポメラ内蔵の精神探査機能によって読みとった数字を表示させます。

「F3」「F5」キーを押しまちがえたり、「1」~「7」いがいの数字を思い浮かべた場合は、エラーが発生します。

動作に問題がある場合はコメントにてご指摘ください。

■追記:2008/11/26

当ゲームを以下のサイトにてご紹介いただいております。

当サイトは、サイト管理者である郁雄/吉武の創作小説サイトです。このほかの作品は、以下のページをご参照ください。

2006年に『クイックハルト』というSF小説も出版してるので、こちらもよろしくおねがいします。書評サイトにて多数、レビューしていただいておりますので、ご参考になさってください。

また、本書の短編外伝を公開しておりますので、あわせてご一読いただければさいわいです。

,

ヒロインはイヅヌの敵だ!

丸山トモヲさんの新刊『円卓の姫士!』1巻につづき、『BLOODY ROARザ・ファング スペシャル版』がとどきました。

P1060934

こちらは月刊ジャンプにて連載されていたものにくわえ、ゲームの攻略本についていたおまけマンガも収録。どちらも持っている僕にはうれしくない……もちろん、これから買うかたにはうれしい内容となっております。

描きおろしの表紙絵をみて満足しよう。

, ,