気のせいだよね、ウン。

愛車、日産ジュークでドライビン。長野県戸隠で無事、戸隠ソバを食べるミッションを完遂。翌日は新潟をめぐって神奈川へ帰還することに。昨晩飲んだ酒が残っていて、体調はイマイチ。ひとまず新潟県柏崎にある道の駅を目指す。一般道をクルーズコントローラーを使って一定速度で走る。日本海を見ながら走ろうと海沿いの道を走ってみたけど、意外とオーシャンビューは得られず。チラチラと見える日本海を脇目に、目的地へ到着……したのだが、道の駅は開いておらず。あとで調べたらリニューアル中であった。

かわりに佐渡弥彦米山国定公園の岬を見学。なんかハート型のプレートがいっぱい引っかかってるけど、気のせいだよね、ウン。

DSC_0479DSC_0485

DSC_0486DSC_0489

昼食は柏崎の回転寿司で。このあたりで体調がイマイチすぎてきたので、運転を同乗者にかわってもらう。今回は全員運転できるメンバーなので、こういう日はありがたい。関越自動車道の途中まで後席でグッタリしてたら、だいぶ元気が出てきた。

そろそろ運転しようかと思ったら、トンネル事故でいったん湯沢で降りる。そのころには通行止めは解除されてたんだけどね。湯沢のスーパーでお土産を買って、ふたたび南下。ステーキガストで夕食を食べて無事、帰宅しました。

新装備のクルーズコントローラーはが大活躍し、あまり足が疲れませんでした。山道や渋滞時には役にたたないけど、そういうところはペダル操作が頻繁にあるから足は痛くなりにくい。行動圏がさらに広がったので、どんどんロングドライブを楽しみたい。

, ,

DSC_0384

何がナンでもイーティングしたい。

ゴールデンウィーク初日は、長野県戸隠へドライビン。28日の夜から、愛車日産ジュークで移動。

野尻湖のちかく、斑尾の宿で仮眠を取って、昼ごろに戸隠へ。記録に寄りますと、戸隠へは2002年に訪れておりますので、実に14年ぶりですな。

前回は結局、戸隠ソバを食べることができなかったので、今回は何がナンでもイーティングしたい。

と、気合いを入れたらこの有様ですよ。1時間半以上、雪の降るなかで入店待ち。あまりにも寒いので、戸隠神社へ参拝したり、駐車場に停めた車の中でウトウトしたりして時間をつぶしてました。

DSC_0386DSC_0391

DSC_0397DSC_0398

 

戸隠ソバはたいへん美味だったのですが、肝心のソバが写真に撮れてないことに後で気づいた。ソバそのものを味わう意味で、深山[みやま]ソバを選んだのは失敗だったかな。

お次は、『戸隠地質化石博物館』へ。車が1台通れるだけの山道を縫うように進むと、なにやら小学校のような建物に出くわす。コンクリートの新校舎と木造の旧校舎という、黄金コンビが出迎えるここが、目的地。廃校になった小学校を利用した博物館なのでした。

DSC_0412DSC_0413

博物館らしいのは3階ぐらいで、小学校の設備を流用した文化祭の展示物的な雰囲気。ナウマン象の骨格や、原始人の頭骨など、目玉になりそうな展示物はおおむね複製品といういさぎよさ。おかげで、自由に写真撮影できました。

DSC_0414DSC_0417

DSC_0415DSC_0419

DSC_0420DSC_0426

DSC_0427DSC_0446

DSC_0430DSC_0431

DSC_0449DSC_0465

DSC_0451DSC_0456

DSC_0445DSC_0472

廃校とはいえ、きょうび関係者以外が小学校へ合法的に入れるのは貴重。秘境感と手作り感があって、意外と楽しめる博物館でした。

夕食はスーパーで買った寿司を宿で食べて、酒盛りして寝た。二段ベッドがあったので上段で寝てみたのだけど、蒸し暑くて快適とはいえず。酒が残ってて気分がイマイチ。

, , ,

コントローラーを、ハンドル中央の超みやすい位置へ移動。

先日、愛車日産ジュークにクルーズコントローラー『PIVOT 3-drive α 3DA』をつけた。アクセルを離しても一定速度で走ってくれる機能には満足してますが、コントローラーの取付位置が若干不満。操作性はともかく、インジケーターが見にくかった。

そこで追加のリモートスイッチを注文置。最初からつけたかったのですが、購入したカーショップに在庫がなくて通販で入手しました。

DSC_0374

クルコン本体の設置はショップに依頼したけど、リモートスイッチぐらいなら自力でできる……かと思いきや、そもそも装置がどこに設置されているのかわからず。ようやくダッシュボードの下にそれらしい装置をみつけ、苦心惨憺してリモートスイッチのケーブルを挿す。

DSC_0381DSC_0377

元は右脇に設置していたコントローラーを、ハンドル中央の超みやすい位置へ移動。リモートスイッチは、通常ならキーを挿す場所に新設。キーレスエントリーなので鍵穴はないのだ。ワイパーのレバーに設置する方法もあったけど、参考にした記事と同じ場所にしてみた。

近場を走ってみましたが、動作は問題なし。リモートスイッチでのクルコンON/OFFはかなり快適で、コントローラーを使う頻度は激減。より実用性がアップしました。ゴールデンウィークは泊まりでロングドライブへ行く予定なので、長期戦の準備はバッチリです。

もはや伝統芸能の世界ですな。

パソコン用ワープロソフトを、ジャストシステムの『一太郎2016』へアップグレード。1、2年に1回、日本語入力ソフトATOKを最新版にする「ついで」に、一太郎も最新化してる。最近はダウンロード版を購入しているおかげで、メディアやパッケージ、マニュアルといった1年でゴミになる同梱物がないのはありがたい。ATOKのみアップグレードでもいいような気もしますが、ATOK単体版の値段と、一太郎のアップグレード版はほぼ同価格と、売る方も「狙ってる」んだなと思ったり。どちらが本命かわからないアップグレードは、もはや伝統芸能の世界ですな。

もう、これひとつでいいかも。

普段、手の爪切りは曲線刃のオーソドックスな爪切りを使ってる。足の指だけニッパー型を使用してますが、家にあるヤツは切れ味がイマイチ。ドラッグストアで買いなおしてみたけど、安いヤツだと似たような切れ味。

DSC_0353

銭失いするぐらいなら、いっそ高級品を! ということでニッパー型の『MARUTOネイルケアシリーズ ネイルプロII 爪切り NP-1020』を購入。ツメを飛び散らなくさせる専用アタッチメントも同時購入してセット。なんか空色の部分がボロボロ剥がれてきたけど、実用的には問題なし。切れ味バツグンで、お風呂上がりでなくとも問題なくパチパチ爪切りできます。

直刃のため、長く一気に切るのではなく、短くすこしづつ切る感じ。慣れが必要ですが、キレイに切れる。もう、これひとつでいいかも。

なにやら見覚えのあるイモムシ的なメカが……。

愛車、日産ジュークで神奈川県鎌倉市から、栃木県『壬生町おもちゃ博物館』へ行ってみた。目的地は、コロプラという位置ゲームで未踏破地域を基準に決めている。前回は山梨県でしたが、今回は栃木県。あと2地域を制覇すればスタンプがGETできる。

5695

栃木県へは都心を避けて圏央道を利用。ETC2.0車載器があるのでより割安になる。途中、佐野インターで激辛佐野ラーメンを食す。軽く汗をかくていどの、ほどよい激辛加減であった。

2571

東北道、壬生ICから降りて目的地へ。おもちゃ博物館は公園内の施設で、駐車場からしばらく歩きます。施設の入り口に、なにやら見覚えのあるイモムシ的なメカが……。

2569

帝国軍のゾイド『モルガ』じゃないですか! コレのおもちゃを持ってたよ。内部に入ることができて、展示スペースになってました。

25662555

テンションが上がってきたところで、おもちゃ博物館へ。玄関には映画で使ったヤッターメカも展示。内部は博物館というか、キッズ向けの遊戯施設。体を動かして遊べるので、親子連れなら楽しめるんでしょうね。

2563

奥には、鉄道模型の展示が。国内外の有名建築が並ぶなかを電車が走るなど、手作り感あふれる感じでした。

25622559

正直、中の展示物よりも、無料で見学できるモルガがいちばん面白かったです。

5694

で、ドライブの結果無事、栃木県のスタンプをゲット。壬生町と栃木市で位置登録することで2地域を制覇。実は今回、スマートフォンを家に忘れてきてしまったのだけど、カーナビ用のサブスマホにコロプラをインストールして位置登録を実施。写真撮影やLINEもDIGNOケータイがあったので、なんとかなりました。電子マネーが使えない以外は問題なし。

昨日、装備したばかりのクルーズコントローラーですが、有料/高速道路で威力を発揮。一定速度で走れる区間では足に負担をかけずに快適にドライブできた。単独走行時に、必要以上の加速や減速をする心配がないのはいいですな。ただ、すこしでも道路が混んでくると細かなアクセルワークが必要になってくるから、クルコンまかせにはできない。単調な区間の負担を軽減してくれるけど、人間が操作している感覚が失われるわけではないので、良い感じです。

, , ,

シンプルな速度維持機能のみですが、それがかえっていいかも。

愛車、日産ジュークにクルーズコントローラーをつけてみた。『PIVOT 3-drive α 3DA』という製品で、正確にはクルーズコントロール機能つきスロットコントローラーとなるか。

DSC_0372

スロットコントローラーとはアクセルを踏んだときのスピードの出方を変えるもので、スポーツモードにすれば燃費は悪くなるけど加速が良くなり、エコモードにすれば燃費は良くなるけど加速が悪くなる。ジュークにはもともとモード変更機能はあるので不要といえば不要ですが、より細かく出力を調整できるようになります。

肝心のクルーズコントロール機能ですが、こちらは高速道路など一定の速度で長距離を走るときに、アクセルを任意の速度に固定するためのもの。たとえば80キロに速度を調整してボタンを押すと、アクセルを放してもずっと同じ速度で走ってくれる。アクセルを踏みこめば加速するけど、放すとまた80キロに戻る。ボタンを押すかブレーキを踏むと機能は解除されます。下道でも、空いた単調な道なら使えそう。

ここまでは普通のクルーズコントロール機能なのですが、3-drive αには復帰機能がついているので、ブレーキ等で解除しても、右キーを押すと再度、設定した速度に戻ってくれる。たとえば左車線を80キロ固定で走っていたら、前方に遅い車がいたのでブレーキでスロコンを解除して減速。アクセルオンで再加速して右車線から追い抜き、左車線に戻る。ここでスロコンの右ボタンで復帰をかけると再度、80キロ固定で走ってくれるようになるという寸法。固定したい速度を再設定する手間がかからないわけです。

最近、ロングドライブをすることが多いのですが、高速/有料道路を単独で走り続けると一定の速度を保つのが難しい。坂道などで気づいたら加速/減速していることもしばしば。クルーズコントロール機能があれば、意図しない加減速を避けられ、足も痛くなりにくい。

欧米の広大な土地を長駆するには便利な機能ですが、日本で街乗りするには必須というほどでもありません。また、最新のオートクルーズ機能のように、前方車の速度に合わせたり、車線逸脱を補正してくれることもない。シンプルな速度維持機能のみですが、それがかえっていいかも。運転は楽なほうがいいけど、それってつまるところ運転手不要の自動運転車になっちゃいますしね。

ちょっと失敗したと思うのは、取付位置。操作性重視で右脇に設置したら、ドライビングポジションからだとハンドルに遮られて表示が見えません。アクセルの踏み込み具合を表示する機能が、さっぱり見えず。とはいえ、ないと困る機能でもないし、機器を見なければ操作できないということもないので、ひとまずはこれで良しとする。別売のリモートスイッチを注文したので、設置位置は再考します。

物理結線で我が身との泣き別れを回避。

よく、電車の中に傘を忘れる。あまりにも忘れまくるので、立ってるときは手すりにひっかけず、手に持つかスーツのポケットに引っかけてます。身からはなさなければ大丈夫だろうと思ってた矢先、満員電車にもまれているうちに、気づいたらポケットに引っかけておいたはずの傘が消えてた。 意識をそらしたらアウトなのか。自分の注意力はアテにならないので、ヒモつきにした。

DSC_0367DSC_0368

100円ショップで購入した金具つきコイルストラップ。傘の柄とズボンを金具で留めて、物理結線で我が身との泣き別れを回避。ストラップをつけたまま、傘もさせます。いささか格好悪いけど、ここまでやらないとダメそうだな。

食べて良し、使って良しで満足度は高いですね。

クロネコヤマトのポイントサービス、クロネコポイントが貯まってきた。通販で買い物をすることが多いので、受け取るだけで自然に貯まっていく。クロネコヤマトで送ったり受け取ったりすることが多い方は、クロネコメンバーズに登録しておくと事前通知してもらえたり、ポイントでグッズがもらえたりして便利です。

クロネコポイントは使わないと一定期間で失効してしまうので、なにかしら頼もうと決める。クロネコポイントメニューで交換可能な商品をチェックすると、10万円の商品券などが当たるかもしれない権利、ミニカーなどのおもちゃ、食品類などがある。

商品券は、当たらないとくやしいし、万一当たると運の無駄遣いっぽくてやだ。おもちゃは飾ってもホコリをかぶりそうなのでパス。そうなると消費できる食品類となる。たまったポイントで交換できそうなものを比較検討した結果、『ウォークスルーお菓子BOX・B』に決定。

DSC_0363DSC_0365

クロネコヤマトの宅配車を模した箱に、ドーナツ、どら焼き、プリンが入ってる。空き箱はティッシュ箱として利用できるようデザインされているので、車載用に利用させてもらいます。食べて良し、使って良しで満足度は高いですね。