平成さいごの出来事雑記

平成さいごの1日をありのまま書く。

午前10すぎにおきる。ゴミ出しは紙類の日だが、まだ新聞袋に余裕があるので、今週はパス。朝食はいつもどおり、キーウィとバナナにヨーグルトをかけ、ジャムで甘味づけ。本日のジャムはレモン。さいきんは、トッピングに冷凍のブルーベリーを付与するようになった。コーヒーメーカーで豆を挽き、マグカップ2杯ぶん淹れる。パン類は日曜日にあまった冷凍のホットケーキとシリアル。いっしょに食べる父親に、どちらがいいかたずねたら、水気があるほうがいいというので、牛乳かけシリアルをチョイスしたので、必然的にホットケーキ。逆を予想してたので、シリアルが多めだったから、食べるのが大変そうだ。

昼ごろはNintendo Switchでゲーム。ほとんど遊んでいない、スマブラを起動してひとりプレイをしてたら、けっこう新キャラが入手できてきたので、せっせと増やす。いやいや、積みゲーになっていた『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』を進める。ファミコンライクな2019年の新作アドベンチャー。こういう偽古典的なゲームが成立するのはゲーム文化の成熟とみるべきか、停滞ととるべきか。クリアはしたけど、終盤の展開がちょっと雑な印象。ヒロインたちとはどうなったのか? あのキャラにはなんの意味があったのか? シンプルであるからには、シナリオは練りにねって欲しかった。

昼すぎ、父親をつれてクルマででかける。数ヶ月前から母親が入院しているので、その見舞いがてら昼食。さいきんお気に入りの『京都北白川 ラーメン 魁力屋』へ。新作の冷麺をたのむついでに、クーポンで餃子3個をたのもうと思ったら、店員さんがすまなそうにクーポンは4/26で切れたといわれる。確かにそのとおりで、かんちがいする客が多いのだろう。スタンプカードがたまってたので、500円引きで昼食をすませる。

母親がリハビリのために入院している病院へ。階段歩行訓練もしてるそうなので、5末の退院へむけて順調なのだろうけど、家にもどってもとの暮らしができるかは不安。5月前半の一時帰宅イベント次第だな。病室のテレビで午後5時からの退位礼正殿の儀を観る。平成最後のブログ更新をどうしようか考えてたけど、平成の総括的なハナシにするよりは、平成さいごの1日をありのまま書く、というのが即時性を重んじるネット記事にはふさわしいかな。

夕食前の母を見送り、病院をあとに。スーパーへ寄って夕食の買い物。豆腐を消費したいので麻婆豆腐の素を買う。レトルトでははなく、長ネギ、挽肉を買うひつようがあるヤツにする。レシピぴったりの材料を買うのはむずかしいので、たしょう多めになるけど気にする必要はないことが、最近わかった。

帰宅してさっそく麻婆豆腐を作る。なかなか美味だが、ちょっと僕好みに辛いので、父親には厳しいかも。家事も、やってみればなんとかなるもの。とはいえ、仕事をしつつ家事もこなすのはけっこう負担だし、休みに父親をのこしては出かけづらい。やはり母親にははやく日常復帰してもらいたいもの。

夕食後はスマブラで使用可能なキャラ増やしにいそしむ。このゲームは敵をたおす練習より、落下から復帰する練習をしたほうが上達が早いのではないか。大ヒットゲームではあるけど、昔からイマイチなじめないな。

もうすぐ平成時代がおわるので、1日をブログ記事にまとめてアップ。令和がいい時代でありますように。

created by Rinker
フライハイワークス
¥909 (2020/09/25 22:49:56時点 Amazon調べ-詳細)