スーパーのカゴを持ち出したワケじゃないよ。

週末に車でスーパーマーケットへ買い出しに行きます。まとめ買いするので結構な量になるため、マイバッグを持参してる。エコを気取るつもりはないけど、慣れた入れ物のほうが面倒くさくない。定番のマイバッグといえば、コストコの保冷バッグですが、最近はスーパーにあるカゴ的な、マイ買い物カゴを併用してる。スーパーのカゴを持ち出したワケじゃないよ。

DSC_0294

メリットは一般的なスーパーのカゴと同型のため、スーパーのカートに積みやすいことや、出し入れがしやすいこと。100円ショップにて500円ぐらいで購入。誤認されないためか、スーパーではまず見かけない、ライトグリーンになってます。数年使ってますが、近所の店舗で同色のカゴを見たことはありません。要冷凍、冷蔵品はコストコバッグを使用し、それ以外の常温保存可能な品を買い物カゴに入れてる。

車に積んでおけば、ちょっとした品を入れておくのにも使えるし、なかなか便利ですよ。

昨今のサービス過剰ぶりは異常。

ネット通販サービスの中では、Amazonを使う率が圧倒的に高い。Amazonを利用しはじめたころは、1,500円以上だと送料無料だったので、本や電子機器を規定額以上にまとめる「Amazon固め」をして購入してた。それが、年額支払いで送料無料になるAmazonプライムサービスが開始されて以来、なんとなく継続してきました。とはいえ、Amazonはもともと届くのが早いし、そのうち一般会員も送料無料になって、いったいなんのためのプライムなのかと疑問を持つ日々。そんな古参のプライム会員からすると、昨今のサービス過剰ぶりは異常。ビデオ観放題、ミュージック聞き放題、地域、商品限定で即時配送と充実しまくり。ここまでやれるなら、もっと前から優遇しておくれよ!

プライム暗黒時代を生き抜いた僕からみると現状、Amazon会員ならとりあえず入っておいて損はないプライムサービスですが、かわりに一般会員の送料が復活。こんどは2,000円のAmazon固めが必要に。ユーザの囲い込みに必要な施策であることは理解できるけど、値上げが喜ばれるわけもなく。とはいえもしいま、はじめてAmazon会員になったら、速攻でプライム会員になっちゃうだろうな。プライム会員になるのに躊躇しているなら、とりあえずお試しで入ってみてはどうかと思いますよ。いまのプライムは良いです。

売れるフリをしていることに不快感を覚えるだけ。

職場の自販機でお茶やジュースを買うことが多い。利用者が多いからか、昼すぎに業者が品物を補充している。それでいざ、購入しようとボタンを押すと、電子音とともに購入の意思がキャンセルされてしまう。いわく「準備中」。購入意欲をくじく、イラッとする瞬間。

品物は補充されているけど、所定の温度になっていないから売れません、という意味で「準備中」と表示しているのだろうけど、買う側からすれば何の意味もない。個人的には、ぬるくても構わないから、いますぐ売って欲しい。

一期一会の自販機で、「準備中」だからと準備が完了したらまた買いに行こう、なんて思う機会はそうそうないでしょう。売れもしない状態で、もうすぐ売れますよアピールをしていることに不快感を覚えるだけ。所定の温度になるまで売りたくないというなら、売れる状態になるまで「売切れ」と表示しておけばいいと思う。売れるものがないんだから「売切れ」でしょう。

思いのほか遠かった。

地元鎌倉からコストコへ行くなら、金沢シーサイドが良い。それはわかっているのだけど、ドライブがてら、別なコストコへ行くのが習慣になってる。車で行ける範囲であちこちめぐりましたが、残ってるのは千葉ニュータウンのコストコぐらい。

ということで、がんばって出かけてみた。ガソリン代、高速代を考えればあきらかに割高なのは明白ですが、あえて行くのがコストコドライブというもの。2時間ほどかけてたどりついた千葉ニュータウンのコストコは、新しすぎてカーナビにも載っておらず。駐車場が屋外にあるのは、土地に余裕があるからなのか。中はまぁ、どこも同じようなラインナップなのですが、店ごとにレイアウトが違って、微妙な違和感を楽しむのが正しいコストコドライブといえるえしょう。

まだ未踏のコストコはありますが、さすがに車で日帰りできる限界を超えつつあるなぁ。

大型店舗ならではの注意点も。

倉庫型の大型店舗であるコストコへ、定期的に行ってる。会員制で、安いけどまとめ買いを求められると、日本的には異質なサービスだけど、慣れると便利。そんなコストコ買いで気をつけるポイントをいくつか。

まとめ買いして使いきれるの?

最初、コストコへ行く時に不安だったのは、まとめ買いして使い切れるのかということ。買ったはいいが、腐らせちゃったらもったいない。この疑問にはズバリ、ライフスタイルを大量購入に合わせることで解決。ディナーロールなど、食べきれない分は冷凍保存。とりあえず買ってみて、よければリピートするし、ダメなら買わない。毎日少しずつ使うものなら、多めにかってもいずれ消費できる。

安いのはいいけど質はいいの?

全体的に、値段の割に質は高いと思う。他店の特売品と同等の値段なので、会費をふくめると1回の来店ではお得感は少ないかも。定期的に通えば会費分はじゅうぶんペイできます。ただし、店舗が異常に広いので管理しきれないのか、箱が潰れたものや、腐ったフルーツを見かけることも。返品は可能だけど、買う前に良くチェックしたほうが良いでしょう。

あの商品は売ってるの?

特定のブランドを求めるのではなく、求めるジャンルに合致するものが存在するという感じ。たとえば、シャンプーが欲しければ、特大サイズの何かが売ってるけど、この会社のこの商品という狙いがあるなら、ほかの店を探したほうが良いかも。以前はヱビスビールを箱で売ってたのですが、最近は扱いをやめてしまったようなので他店で買ってます。超巨大なビニールプールとか、明らかに日本向けじゃない商品もありますが、それはそれで面白いので眼福だと思うべきかと。

コストコで買い物を続けているとどうなるの?

週末に車で出かけて、ドカッとまとめ買いして消費する生活スタイルになります。これはコストコに限ったことではなく、深夜営業のスーパーに出かけても1回の購入額が増えました。ロスを出さない範囲で大量購入、備蓄するってのは、震災などの災害対策にもなる。ライフスタイルをコストコに合わせられれば、非常に便利な店ですよ。

2定番ですね。

毎年恒例、富士重工業『世界の名機カレンダー』2014年版を購入。美麗な航空機カレンダーで、来年もがんばります。

P1040023

実費で購入するのはいいのだが、いいかげん、商品代引き以外の決済方法も対応してくれないものだろうか。カードで払いたい。

やらなきゃ損だし、やるのは面倒。

昨今、ヤマダ電機ではネット価格に対応してくれる。以前なら、ヤマダ電機で商品の実物を確認し、Amazon価格と比較してAmazonが大幅に安ければそっちで買ってた。いわば、リアル店舗がネット通販のショーウィンドウと化していたわけで、悪いとは思いつつも、より安いほうの商品を購入してた。それが、今ではAmazon価格を提示して安ければ、その値段に合わせてくれるように。どうぜ、ネット通販に流れるなら、同等まで値引きしますということか。

これ、利用しないと絶対損。スマホのAmazonアプリなら、商品名やバーコードから簡単に値段を検索できるので、ヤマダ価格との比較がすぐできる。ヤマダで特価品となってる品よりも、さらに安いことも多い。店員に、Amazon価格のほうが安いことを告げると、すぐ調べてくれて、確認できれば同額まで値下げしてくれる。ポイント還元より得なので、ヤマダで購入する率が高まった。ヤマダ最高! ……と言いたいけれど最近、ヤマダで購入するのが憂鬱になってきた。

だって、購入しようとするたびに、ネット価格を調べて店員と交渉しないといけないのだもの。いままでなら、ヤマダで商品を確認し、Amazonと比較して、安いほうで購入と、どちらにせよ最低限の手間ですんだ。それがいまでは、ネット価格を調査し、店員に確認してもらわなければならない。即、商品が手に入るというリアル店舗のメリットがあるとはいえ、買い物のたびに交渉させられるのはストレスです。やらなきゃ損だし、やるのは面倒。

あと、店員ごとに価格の確認方法がまちまちなのも疑問。いきなり、自分のスマホで価格.comの最安値をチェックしはじめる人もいれば、いわれたサイトの価格だけチェックする人、あるいはこちらが検索した画面をチェックする人もいる。自分でチェックするならまだしも、こちらの検索結果をチェックして良しとしてたら、悪意のある人に価格を偽装したページを見せられても信じてしまうのでは? という疑念も。あと、店舗の特価品より、ヤマダのオンラインサイト価格のほうが安い商品があるのはどうかと思う。他社ならまだしも、自社サイトのオンライン価格を提示して値下げ交渉させられるのって、かなりイラっとしたのですが。

あくまでも店頭価格が正で、希望があればネット価格まで下げるというスタンスなのはわかるけど、ネット価格対応方法の統一化と、簡素化を希望します。あと、せめて自社のオンラインサイトの価格に、リアル店舗価格も合わせるぐらいの対応は最初からして欲しいです。

タイヤチケットも、言えばもらえるんだな。

会員制の倉庫型店舗『コストコ』。アメリカンな大量購入システムにもすっかり慣れ、月に1、2度は訪れるようになりました。1回の来店で1万前後は購入してるので、年会費4,200円もさほど割高感はありません。そんな感じで、今週末もコストコへ行ったのですが、会計しようとしたら年会費がカード払いできると書いてあった。

従来、年会費は1年ごとにレジで現金払いしてたのだけど、それがカードで支払えるなら手間がひとつ減る。さっそくカウンターで申し込んでみました。会員番号とアメックスカードの番号、名前やメールアドレスを記入すれば手続きしてくれます。アメックスカードを用意するのがちょっと敷居が高いですけど、今後は勝手に更新してくれるのは便利。

あと、良いと思ったのがタイヤチケットの入手方法。従来は、カードを更新するたびに、タイヤ交換サービスが年会費分割り引かれるチケットをくれたのだけど、今後は必要な時にカウンターでもらってくださいと言われる。申請する必要があるぶん手間ですが、いままで必要があろうとなかろうと押しつけられていたチケットが来なくなるのは、かえって便利。タイヤは毎年替えるものでもないから、僕としてはウエルカムですよ。

セットで楽しむ。

週末はコストコに出かける。会員制の倉庫型超大型店舗での大量購入も、もはや定番行事。金沢シーサイド店を訪れた帰りには、さらに定番として三浦半島の葉山にも寄ることが多い。目的は「葉山旭屋牛肉店」で売られている『葉山コロッケ』を買うこと。1個70円のこぶりなコロッケですが、甘みがあって美味。メンチカツや唐揚げなどとあわせて買うのも良し。ホカホカコロッケを買って帰ると、車の中がほんのりと食欲をそそる香りになり、幸せな気分で帰宅できるのです。