気にしすぎかもしれないけどね。

TSUTAYA系の店で購入時につく、Tポイントカードの規約が変更になった。いままでは提携先の会社と利用情報を「共有」していたものが、11月1日から必要に応じて「提供」するかたちになるのだとか。それに際して、ユーザ側でどの会社に情報を提供する/しないを選択できるようになったとのことで、とりあえず、すべての会社に情報を「提供しない」に変更しておきました。

提供しない場合のデメリットは、通常のポイント以外に、特定の商品を買うなどして特典ポイントがつくような場合に、対象外になってしまうこと。といっても経験上、それほど特典ポイントをもらった覚えもないし、どうしても欲しければ随時ポリシーを変更すればよいだけのこと。どこで何が起こるかわからないから、なるべく個人情報はバラまかないようにすべきかと。気にしすぎかもしれないけどね。

右スティックには慣れが必要。

新型の3DS『New Nitendo 3DS』を購入。LLではなくパネルチェンジできるノーマルを選択。たしかにLLのほうが画面が見やすいですけど、3DSの画質ならここまで大きくなくても良いと判断。初期型の3DSは、あきらかに本体サイズにくらべて画面が小さすぎたけど、New 3DSの上画面は初代の1.2倍と納得できるサイズ。

DSC_0186

ホワイトモデルを選択し、お気に入りのグリーンパネルを装着。パネルは下部だけネジ留めする必要あり。さっそく、既存のLLからデータを引っ越ししました。ただ、従来の3DSはSDカードで、New 3DSはmicro SDHCカードのため、挿し替えて移すことができない。仕方ないので、ローカル通信で旧筐体から新筐体にデータを移したら、6時間ほどかかってしまった。ダウンロードソフトがごっそり入っていたから、パソコン経由でデータをコピーしたほうがずっと早く終わったな。

どうにかデータの引っ越しが完了するころには朝方になってたんだけど、とりあえずドラゴンクエストXを起遊んでみた。New 3DSは拡張スライドパッドの機能を内包しているので、右スティックとL2、R2ボタンが使える。ドラクエ10上ではソフト起動時に拡張スライドパッドが接続されましたと表示され、下画面には右スティック、L2、R2ボタンではなく、文字入力のキーボードが表示される。

プレイした感じ、画面は3DS LLと変わらないけど、右スティック、L2、R2ボタンがあるのは便利。ただ、右スティックはどのくらい力をかければ動くのかいまいちわからず、力をかけ過ぎて親指がいたくなったり、逆にそっと動かしすぎて反応しなかったり。慣れれば最小限の力でいけるのだろうけど、右スティックには慣れが必要。

あと、自動で画面の明るさを調整する機能がついたんだけど、じっとしていても不意に暗くなったり明るくなったりと不安定。僕は電池の保ちをよくするために性能を制限されるぐらいなら、モバイルバッテリーを持ち歩いてでもフルスペックを所望するタイプなので、自動明るさ調節機能はオフにしました。

立ち上がりで総スカンを喰らった3DS版ドラクエXですが、New 3DSでプレイすればそれなりに快適。あとは見づらいフォントを改善して、文字入力用に小型キーボードでもあれば、いちおう3DSで完結して遊べそう。あと、3DSなんだからできれば立体表示にも対応してほしいところ。New 3DSはプレイヤーの頭部をカメラで認識し、3D表示の焦点を適切に調整してくれるので、多少頭を動かしても大丈夫。いまのところドラクエXでは必要ないけど、動きの激しいアクションで威力を発揮してくれそうです。

意外と人が多かった。

以前、入口まで行った三浦半島の天神島臨海自然教育園へ再度行ってみる。閉園時間が16:30なのだけど、1時間ほど前には到着。砂浜と磯辺を楽しむ感じの公園ですな。

DSC_0168DSC_0167

DSC_0179DSC_0178

奥まで歩いて、ひとまず満足。意外と来園者が多くてびっくりしました。

さらに近くにある佐島の丘という場所にも行ってみた。展望台や公園的な場所かと思ったら、造成中の住宅地であった。温水プールがあるのか、ふむ。

このままじゃ市販化しないのかな~。

月例のケータイ用ワイドQVGA(400×240ピクセル)カレンダー壁紙を公開。ネタ切れなので、2013年の東京モーターショーの写真を使用。

201410calb201410cala

カレンダーは不要なかたに、待ち受け画像も公開。

201410calb2201410cala2

昨年のモーターショーで最高に気に入ったコンセプトカー、写真左の日産IDxフリーフローですが、市販化するような、でもやっぱりしないような、市販化してもデザインが変わっちゃうようなウワサ。どうなるのかな~。

,