「iPad」タグアーカイブ

iPadをiOS10にアップグレード

よくも悪くも今回は大丈夫そうですな。

iPhone7にあわせて公開された新基本ソフトiOS10。自宅の機器では母親がもつ、タブレット型のiPadがアップグレード対象だった。自分のiPod touchは、とうのむかしに対象外です。許可をもらって、さっそくアップグレードに挑戦。最初、パソコンにUSBケーブルでつないでiTune経由で実施しようとしたのですが、ケーブル接続が不安定でなかなか認識せず。純正ケーブルでないとダメなのか。

このままパソコン経由でのアップグレードには不安があったので、バックアップだけ取得してiPad単体でアップグレード開始。準備には手間取りましたが、作業は1時間ほどで完了。トラブルを警戒したけど特になく、操作を受けつけなくなる「文鎮化」にはならずにすみました。新しいiOS10は……え〜と、なにが変わったの? ロック画面の解除方法が、画面スワイプからボタン押下になってますな。それ以外はあまり変わった感じがしません。

以前、フラットデザインのiOS7にアップグレードしたときは、操作系が変わりすぎて母親に大不評だったので、警戒してたのですが、よくも悪くも今回は大丈夫そうですな。

スマホもタブレットもあと1年使おう

革新性のあるガジェットプリーズ。

スマホはauの『AQUOS PHONE SERIE SHL21』、7インチタブレットは『Nexus7(2012)』を使用中。どちらも今のところ大きな不満はないのだけど、通例ならそろそろ新機種に買い替えるタイミング。auスマホなら『Xperia(TM) Z1 SOL23』か『AQUOS PHONE SERIE SHL23』、7インチタブレットなら『iPad mini Retinaディスプレイモデル』か『Nexus7(2013)』が良さげ。けど、今年は買い控えておこうと思う。

まず、Windows8のタブレットPC『VAIO Duo13』を購入したこと。これがあるおかげで、7インチタブレットの重要性が薄れた。Duo13は、電車のなかで見るにはちと大きすぎて、横からのぞかれる心配があるけど、ならスマホで見れば良くて、中間のNexus7はなくてもさほど困らない。それと、ハードディスクレコーダーが不調で買い替えたこと。性能的にはあと数年は使えそうだったけど、不定期にフリーズと再起動を繰り返すのには参った。この出費もでかい。

SHL21は、Android4.1にアップグレードしてしばらくは超不安定で、機種変更もやむなしと思ってたけど、本体を初期化して再セットアップしたらかなり安定。『Nexus7(2012)』は、電子書籍をダウンロードしまくった結果、16ギガバイトの容量がいっぱいになっちゃったけど、不要なデータを削除すればまだまだ使える。満足とまでは行かないけど、我慢できるレベルなのでこのままでも良いかと。

僕が新しいガジェットを買う時に留意するポイントは、自分的に革新性があるかどうか。今持っているのと大差ないモノは買わず、明確な変化が感じられると思うモノを買う。『Xperia(TM) Z1 SOL23』はソニーのグローバルモデルだから欲しい。『iPad mini(2013)』は、最新のiOS7が使えるから欲しい。ただ、どちらも絶対に欲しいかというと、まぁ、いまのままでも良いかなというていど。先日買ったPHSの音声端末『WX12K』は、BluetoothでスマホアプリからPHSが使えるという革新性があったので速攻ゲットしてる。金銭的な負担の問題もあるけど、もっと僕の財布のヒモをブチ切るような、革新性のあるガジェットプリーズというのが正直なところです。

2013年モデルの『iPad mini』がよさげ

劣化版じゃなくなった。

新型のiPadとiPad miniの情報が公開された。高性能で軽く、薄くなった『iPad Air』もよいのですが、気になるのは新型『iPad mini』。2012年に出た初代のminiは、性能的には2011年モデルのiPad2と同等。出た瞬間から型落ちモデルという感じでイマイチだった。今回のminiは性能的には最新のAirと同等で画面サイズが7インチのRetinaディスプレイモデル。画面がより高精細になるのは、電子書籍を閲覧するのに適しています。

現在、7インチタブレットは2012年モデルのNexus7を使用中。悪くはないのですが、若干動きがもたつく場合があるのと、16ギガモデルだと容量がギリギリで電子書籍をダウンロードしまくると、読んでは消しを繰り返す羽目になるのストレスだった。電子書籍ビューワとしてバリバリ使うなら、最低でも32ギガ、できれば64ギガ以上あれば、いちいち既読の本を消す必要がなくなる。新型miniなら最大で128ギガモデルまで選べるから、32ギガまでしかない2013年モデルのNexus7より魅力的。

それと最近、愛用のiPod touchがクラッシュして初期化せざるを得なくなり、また、最新のiOS 7にも対応しなくなったという事情もある。新しモノ好きとしては、最新、高性能、高精細、大容量の7インチタブレットとして新型『iPad mini』はじゅうぶんアリです。問題は、タブレットPC『VAIO Duo13』を購入したばかりなので、機能がかぶる機器を購入する必要があるかということ。Windows系のマシンで、日本語版のAmazon Kindleアプリが快適に使えるなら、無理にminiを買う必要はないのだが……。

iOS 6.1にアップグレード

最近は簡単で良いね。

iPod touchとiPadを、iOS 6.1にアップグレード。最近は単体でアップグレードが完結するようになったけど、以前はパソコンに繋いでiTunes経由でないとダメだった。以前、パソコン経由でiPadをアップグレードしていた時は、相性が悪かったのか、性能が足りなかったのか、処理を実行するたびにハングアップ。まっさらな設定でアップグレードを実行してからバックアップをリストアという、数時間かかる苦行を毎回やってた。あの苦労はなんだったんだと思うぐらいに、サックリ終わりました。

6.1の新機能は……今回はあまり自分の用途には関係なさそうですな。

iPad用アプリ『二角取りReborn LITE』を猿プレイ

さんざんやった、はずなのに。

母親が最新のiPadを購入。せっかく新しい機器なので、新しいアプリも入れたい。そういや母親は、前から麻雀牌を使ったパズルゲーム、二角取りをやっていたな。せっかくなので、iPadに対応した最新の二角取りを入れてあげよう。ということでチョイスしたのが、『二角取りReborn LITE』。無料アプリですが、ヒント機能のほかに、詰まった時にお邪魔ブロックを消してくれる爆弾や、牌の位置を再設定してくれるシャッフルなどの機能が追加されて、クリアへの難易度が激減。まぁ、ハイスコアを狙うならこれらの機能を使うようじゃ話にならないのですが、遊びやすさはアップ。自分のiPadにも入れて、何度も遊んでしまいました。

やらなきゃいけないゲームは山積みなのに、やってるのは二角取り。とりあえず、ハイスコアをすべてプラスの値にするまで、リトライを続けるのだった。

美麗高速『第4世代RetinaディスプレイモデルのiPad』を購入

結果的に、旧iPadをゲット。

母親が『新しいiPad』を購入。話題のiPad miniではなく、第4世代Retinaディスプレイモデルの最新型iPadです。今まで使ってたのは初期型iPadでしたが、iOSのアップグレード対象からも外れ、ゲームのレスポンスも悪くなってたので勧めてみた。iPad miniはイマイチらしいので、画面の大きな最新型iPadの16GBモデルを選択。これで2~3年は最新のiOSアップグレー対象でいられるはず。

P1020280P1020282

さっそく開封してセットアップ。保護フィルムが綺麗に貼れたと思ったら実は上下逆だったというトラブルはあったものの、問題なく移行完了。バックアップをリストアしたら、初代iPadから大半の設定を引き継げました。機能と性能は強化されてるものの、基本的な使い方に変化はなく、拍子抜けするほど。

母親は、ゲームの画面が綺麗になってレスポンスが良くなったことに満足してるみたい。話題の音声認識システムSiriにも対応しているのでさっそく試してみたけど、認識率悪すぎ。アプリの起動とか、よほど注意して発音しないと正しく認識してくれない。まだまだ、発展途上の技術ですな。

そして僕は、初期化済みの初期型iPadをゲットしたのであります。ニヤリ。

iPad miniはどうしよう?

auの冬モデルと同時か!

iPadの7インチモデル、iPad miniが登場。7インチモデルが出たら買おうと思ってたのだが、タイミングが悪い。11月2日って、ちょうどauの冬モデルが出る日じゃないですか。LTEスマホに機種変更しようという日に出るとは……。両方買うのも手ではあるけど、やはりどちらかひとつにしぼりたい。そうすっと、スマホ優先でiPad miniはスルーか。電子書籍を読むのに手頃な端末が欲しかったけど、iPad miniはちょいと高めだし、う~む。

iPadで科学雑誌『Newton』を読む

ちょっと読むのに慣れが要る。

iPadの雑誌閲覧アプリ『Newsstand』で、科学雑誌『Newton』が配信開始。1号は無料で読めて、年間購読なら定価3,000円、現在は2,500円で読める。雑誌を定期購読すると年額12,000円するのにくらべ、ずっとお得。iPadだと、雑誌ほど気軽に持ち歩けませんが、音が出たりアニメーションしたりといった電子媒体ならではのメリットもある。ただ、動作が不安定な時があったり、目次ページへのリンクが常に表示されていなかったり、どこを押せば文字が出るのかわかりづらかったりと、戸惑う部分も。ここらへんは、使う側の慣れと、作る側の改善で良くなるでしょう。

書籍データでiPadがパンクしないかという問題については、不要な号を削除しても再ダウンロード可能なことで対応。Apple経由のサービスなら、ダウンロード不可になる心配は少ないでしょう。

iOSを5.1.1にソフトウェア・アップデート

やっと普通にアップデートできるようになったな。

第4世代iPod touchと、iPadをiOS 5.1.1にソフトウェア・アップデート。iOS 5から、本体のみでアップデートできるようになったので、すごく楽。以前はパソコンに繋ぐ必要があった上に、母艦となるパソコンのスペックによっては必ず失敗してたので、ずいぶんと楽になりました。

いまのところ、アップデート後も問題なく使えています。