アニメ映画『カラフル』すぎて損はない

カラフルでOK!

アニメ映画『カラフル』を劇場で鑑賞。罪を犯して死んだ主人公が、「修行」と称して現世に復活し、自殺した中学生の少年に宿って新たな生活を送る。生前の少年は、周囲にさまざまな悩みを抱えており、成り代わった主人公も同様の問題に立ちむかう。美麗な情景に魅了されつつも、不倫、援助交際とったディープな問題を、コミカルかつさわやかに描く。主人公は何者なのか、罪とは何なのかがキーになってくるのですが、そこは観てのお楽しみ。

ちょっぴり、生きることが素敵に思えてくる、人間賛歌の物語です。

「アニメ映画『カラフル』すぎて損はない」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 映画批評OX

コメントを残す