おおむね現状に慣れました。

昨年末に進行した老眼。あわてて老眼鏡を造りましたが、それでも補正できない異常アリ? より精度の高い検査を受けましたが、結論としては「多少ブレるかもしれぬが、手術をするほどでもない、我慢せよ」とのこと。病気とかではないようなので、ひとまず現状のままいってみます。

DSC_0155

デスクワークや読書、ゲームなど近距離作業は老眼鏡で、自動車の運転や屋外移動時は通常の眼鏡という使い分け。日常的に屋内作業をしている時間が長いため、老眼鏡が大半でたまに眼鏡をかけるようになった。老眼鏡でも、遠くはそれなりにみえるので、ついつい老眼鏡のまま通勤しちゃうことも多い。ふだん、いかに近場しかみてないかを痛感しております。

現状、老眼鏡と眼鏡の使い分けでいちばん困っているのは、会議室での会議。資料をモニタに映されると、席の位置によっては眼鏡をかけないと見えづらい。いっぽう、手元の資料をみるには老眼鏡のほうがいいので、使い分ける必要がある。

あとは、たまに焦点が合いづらくなることがあるぐらいで、おおむね現状に慣れました。老眼というネーミングのせいで、一気に老けたような気もしたけど、病気ではないのだから上手につきあっていく所存。

FUJITSUBOマフラーは、かなりいいね。

愛車、日産ジュークをカスタマイズ。購入直後からすこしずついじってきたのですが、昨年末から年初にかけて、いくつかパーツを追加交換しました。

DSC_0039

まずはタイヤをグッドイヤーのオールシーズンタイヤ『ベクターフォーシーズンズ』に換装。一年中使えますが、スタッドレスタイヤあつかいなので雪道でもそれなりに走れる。とはいえ前輪駆動車だから、雪道に強いわけではないので、走れないこともない、ていどに考えておくべきか。突然の降雪でも、あわててチェーンを巻く心配がないのは心強いです。今冬は、いくらか降雪している地域へドライブに行こうかな。

自分ではよくわからないですが、同乗者の意見では乗り心地がよくなってるそうです。

DSC_0119DSC_0118

お次は『ヘッドランプフィニッシャー』。ヘッドライトの周囲に色をつけるパーツ。白のボディにピアノブラックのフィニッシャーなので、目のまわりが黒いパンダジュークに。無難な色なのでさほど違和感もなく、フィットして目元を引き締めております。

DSC_0125DSC_0127

ラストは前々から交換したいと思っていたマフラー。NAジューク用のマフラーは数社から社外品が出ていますが、公開されている音のファイルを聴きくらべてFUJITSUBO『ジューク YF15 2WD AUTHORIZE S』に決定。ネットで注文しましたが、オートバックスへ直接送ってもらい、取付も依頼。純正品よりも走行中の音がじゃっかん野太くなって、馬力も微増。車検対応なので、べらぼうな大音量というわけではありませんが、前よりは力強く、見た目もカッコよくなりました。

正直、多少音が変わってナンボのもんじゃいと思ってたけど、純正マフラーだとこころもとなかった排気音に力強さが増し、アクセルを吹かすのが気持ちいい。ついつい、アクセルを多めに踏んでしまうのは玉にキズですが、満足度は高いです。

2016nenga2

カスタマイズにあわせて2016年の年賀状用ジュークもアップグレード。解釈がおかしかった部分を修正しつつ、ライトをパンダ目にしてみた。

こういうオモチャ欲しいです。

あけましておめでとうございます。2016年もダラダラと更新してまいります。昨年は私事でバタバタしていたため年賀状を書けず仕舞いでしたが、年賀状を断る事態にもならずホッとしております。今年は気を取り直して年賀状を作成。

2016nenga

愛車、日産ジュークです。英国日産系パーツを中心にカスタマイズしているので、ノーマルジュークはもちろん、日本の日産でやってるパーソナライゼーションとも異なる独自のテイストになっているかと。写真をトレースしてもつまらないので、チョロQ的なデフォルメをかけてみた。こういうオモチャ欲しいです。

DSC_0108

こちらがオリジナル。

,

正月らしく。

月例のケータイ用ワイドQVGA(400×240ピクセル)カレンダー壁紙を公開。めずらしく1日に初詣へ行って、おみくじを引いたら中吉でした。すべては自分次第。

201601cala201601calb

カレンダーは不要なかたに、待ち受け画像も公開。

201601cala2201601calb2

,