もうええっちゅうの!

『モンスターハンターポータブル 3rd』が発売となるわけですが、ぼくの関心は、このゲームをいかに「プレイせずに」済ますか。食わず嫌いはよくないと思って、2rdは買ってみたのだが、どうにもなじめず。周囲からは、僕はモンハン向きの人間と思われていたらしいが、ひたすら狩りつづけるゲームとか、ゾッとする。終わりが見えるからこそ、何度でもチャレンジしちゃう人間に、無間地獄は耐えられませんよ。

いまのところ、モンハンへのお誘いもないようなので、このまま粛々と3rdとは距離を取ることにします。お義理で買って、ロクにプレイしないのも失礼だしね。異論は認める。

年々レア度が増してます。

子供のころから毎年、ドイツのケーキ『フランクフルタークランツ』を食べてます。両親の結婚式の時に、引き出物に出したのがきっかけだそうで、いまだに年1回食べるのが恒例。ただ、昔は地元で買えたのだが、だんだんサイズが小さくなり、しまいには売ってる店も撤退。仕方ないので、最近は隣町まで出かけて買ってます。

P1110861P1110863

ということで、今年も購入した『フランクフルタークランツ』。カロリーは100グラムあたり443キロカロリー。って、けっこうカロリー高かったんだな。ちょいと小ぶりに、300キロカロリーちょっとぶん、食しました。美味なり。

フハッ!

水木しげる著『ボクの一生はゲゲゲの楽園だ―マンガ水木しげる自叙伝』を読む。新品の本が売ってなかったので、iPadを使用したeBookの電子書籍版にて全8巻を読破。前にも書いたけど、電子ブックビューワーの使い勝手がイマイチ。実用には耐えるけど、紙の書籍と同等になるには、もうふた息ぐらい必要ですな。

本書は、中盤すぎまではエッセイ等でも書かれている自伝的な内容ですが、後半になるとネタが尽きたのか、実体験に妄想がプラスされたファンタジー展開に突入。これはコレで面白いのだが、自伝かと問われると「?」な感じ。自伝的なエンターテイメントとして楽しむのが正解でしょう。

好景気だから消費が増すとは限らない。

藻谷浩介著『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』を読む。景気いいといわれても、消費が増えているという実感がなかったり、百年に一度の不況といわれても餓死者もなければ失業者の群がデモをしているわけでもない。そんな、巷間に伝わる経済状況と、生活者としての実感との不一致をうまく説明してくれる本。

つまるところ、お金を一番使ってくれる若い層にお金がまわらない社会構造になっているので、消費が落ち込むということ。団塊の世代がリタイアして、若い労働者人口が減っているのに、給料も減らされれば、たしかに消費が増えるはずもない。本書は改善案も提示されているけど、ここらへんは異論もあるところ。でも、現状を把握した上でどうすべきかを考える土台とするには、とても参考になる本です。

これは新手の嫌がらせか!

昼休みに、本屋で『ガンダムエース』1月号を買ったら、もれなくプラモデルがついてきた!

P1110857P1110858

『機動戦士ガンダムユニコーン』に登場するモビルスーツ「シナンジュ」を飾る、胸像型ディスプレイスタンド。「シナンジュ」は、シャアの再来といわれる方の乗機だけに、通常の3倍の速度が出るそうですが、そのおかげか厚さは通常の2倍、値段は通常の1.5倍の大ボリューム。正直、プラモはいらないから、通常の値段で売って欲しいと思いましたよ。

いや、マジで!

iPadでmixiアプリの『サンシャイン牧場を』やってみた。もちろんパソコン版。iPhoneやiPadはFlashをサポートしないので、プレイできないはずですが、さにあらず。タッチ操作であそべちゃいます。

P1110855

種明かしをすれば、『Wyse PocketCloud Remote Desktop & RDP Client』というリモートデスクトップアプリで、自宅のWinodows 7パソコンに接続してるだけ。前に、Willcom D4でやったのと同じ理屈です。有料アプリ(1,700円)ですが、そのぶん、操作が練られている。

ipad1ipad2

ニックネーム、ホストのIPアドレスとユーザネーム、パスワードを設定して接続。起動時にかならず縦画面になるなど、微妙に動作が怪しいし、反応がもっさりしている所もあるけど、ともかくiPadをWinodows 7のタブレットPCとして使えるので、かなり良い感じです。ただし、マニュアルは英語なので、その点はお覚悟を。

最初、『iTap RDP Client by HLW』っていうソフトが評判良くてコレにしようと思ってたのだが、最新版のレビューを読んだら日本語入力できないなど改悪されているようなので、次点だった『Wyse PocketCloud Remote Desktop & RDP Client』にしました。こちらは、日本語入力も問題なしです。

,

これがマルチタスキングか!

iPadiPod touch(第2世代)を、iOS 4.2へアップグレード。iPadは、4系へのアップグレードは初なので、マルチタスキング機能などが使えるように。画面の回転ロック方法が変わって、ちょっと戸惑った。僕のtouchは第2世代なので、新機能は限定的。どちらもいまのところ、動作に問題なし。

広辞苑に広辞苑の項目ナシ。

パソコンで使っていた辞書ソフトは、『広辞苑 第四版 CD-ROM版』。Windows 95のころに、パソコンに付属していたやつを、いままでずっと使ってた。Windows 98、2000、XPと、特に不自由なく使えてたのだが、さすがにWindows 7では起動せず。仕方なく、Windows Virchal PCのXPモードにソフトをインストールして使ってたのだけれど、やっていることは、辞書ソフトを起動するためだけにXPのパソコンを立ち上げているようなもの。起動に時間がかかる上に、起動後にはXPパソコンとしてのアップデート、ウィルスパターンファイルの更新などが必要だった。コレはさすがに面倒なので、ついに新しい『広辞苑 第六版 DVD-ROM版』を購入。P1110852WS000332

CD-ROM版を長年愛用していた身としては、映像やビジュアル情報が強化され、オンラインアップデートにも対応しているなど、DVD-ROM版の進化を痛感。今後も愛用させてもらいますよ。

サクサク、ふんわり。

月曜日は休みをもらって、連休を満喫中。家でゴロゴロしていても仕方ないので、ちょっこし近場へ出かけてみた。新規開拓で、『シーサード・スパ八景島』という所へ。その通り、八景島が見渡せる場所にある入浴施設。

P1110844

入浴がメインですが、食事も気合いが入ってる。特に穴子料理が名物ということで、2階のレストラン『蒼海』にて、『ジャンボ穴子丼(1,400円)』を注文。ラージな穴子が2匹、丼からはみ出して盛られてる。

P1110849

こいつは、とても食べきれねぇ!……というほどではなく。たしかに穴子の天ぷらは大きいですが、衣はサクサクで穴子はふわふわ。薄味でごはんも大盛りというほどではないので、サッパリと食べられました。量的には、『寿し常』の『天丼(630円)』のほうがボリューム満点でしたな。ダイエット中なので、ガツ盛りすぎないのは、むしろ好印象です。

入浴施設は、スパとして設計されたというより、既存のホテルを改装した感じ。ひととおりの風呂はありますが、風呂目当てで行くと、ちょっとガッカリするかも。レストランの会計は、施設を出るときにまとめてするので、食べ終わってもすぐにお金を払わないのが、不思議な感じでした。