ランダムおともはピートでした。

スマホゲームの『テラバトル』をプレイ中。パズル+RPGな感じでライトに遊べるが、世界観はダークでアダルト。強力なキャラにクラスチェンジすると、体がサイボーグ化して行くのを彼らは気にしないのだろうか。

そんなテラバトルをテーマにした雑誌が創刊されたそうなので、さっそく購入。コンビニのミニストップで限定版をゲット。車で行ける距離にあってよかったミニストップ。

DSC_0760

通常版よりも、おまけのおともが4種類ランダムでついてる。僕は闇属性のピートでした。エナジー5でSSキャラも引けたし、なかなかよい感じ。1号が出たら買っちゃいそうです。

けっこう大変だけど、おもしろかった。

Windows10にアップグレードした自宅のデスクトップパソコン。2010年に購入した当時はそれなりにハイエンドでしたが、2015年現在では動作が重くなっていた。Windows10化で多少は改善されるかと思ったけど、期待ほどでもなく。実用的に問題はないけど、より動作を軽快にするために、ハードディスクの換装を実施してみた。

システムを再インストールするのではなく、現在使っているシステムが入ったハードディスクのデータを、よりハイスペックなハードに丸ごとコピーして交換するというもの。よくあるのは、ハードディスクをSSDに交換するというものだけど、SSDはまだ割高なので、リーズナブルなSSHDに。

SSHDというのは、高速だけど割高なSSDと、低速だけど割安なハードディスクのいいとこどりな記録メディア。よくデータを読み書きする部分を小容量のSSDに保存し、それ以外はハードディスクに保存するという、ハイブリッドなもの。今回は1テラのハードディスクを同容量のSSHDに換装したのですが、費用は1万ほど。SSDにすれば4~5万はかかるからリーズナブル。

購入したSSHDをデスクトップパソコンに接続し、フリーソフトでWindows10上からコピーしようとしたのだけど、途中でエラーが出てしまい、どうしてもコピーできない。ディスクのクローン作製はネットで情報が出てきますけど、いろいろなトラブルがあるようです。僕の場合はWindows上でのコピーは断念し、CD起動でコピーするタイプのフリーソフトで成功。1テラをコピーするのに4時間ほどかかりました。Windows上でやることにこだわらず、最初からこっちでやればよかったですな。

DSC_0758

あとは、つなぎかえて起動するだけですが、ここでトラブル発生。新しいSSHDではなく、ネットワーク起動が優先されてしまうように。最初はコピーしたSSHDを疑ったのですが、クローン化は成功しており、起動時の設定でネットワーク起動しないように設定することで無事、新しいSSHDからシステムを起動できました。

SSHDの動きはなかなか面白くて、あるソフトを起動すると1回目は通常の速度なんだけど、2回目以降は高速化されます。よく使うデータをSSDから起動するようになるため、使えばつかうほど動作が最適化される。ドーピング的というか、ターボブースト的な加速感が楽しいです。ドッカンターボならぬ、ドッカンSSDですな。

ハードディスクのクローンを作成して換装するのは初挑戦でしたけど、なんとか成功してホッッとしております。古いハードディスクも破損しているわけではないので、バックアップメディア用として再利用するつもり。トラブルを未然に防ぐ意味でも、定期的にディスクをリプレイスするのはアリですな。仮に失敗しても、従来のシステムを使い続ければすむだけだしね。

,

Androidタブレットから更新。

Xperia Z4 tabletを使用中。ほどよく大きくて、パソコン的に使えるAndroid タブレット。ただ、使い方にはコツが要り、なまじパソコン的なぶん、パソコンとの差異に苦労する。標準のChromeブラウザだと、最初にスマホ用のサイトが表示されるので不便だから、PC用サイトを強制表示できるOpera Mobile を使用。画面が横固定はできるけど、縦固定にできないのは改善してほしい。

最新スペックなので反応がよいかと思ったけど、dマガジンの雑誌表示がもっさりするのは変わらず。マシンスペックじゃなくてアプリのチューニングが足りないだけですな。

Bluetoothの専用キーボードは、打ちやすいんだけど、タブレットと別の機器なので入力可能になるまで数秒待たされるのが、地味にストレス。逆に、タブレットオンリーで使いたいときに、カバンに入れたままのキーボードが認識され、画面からの文字入力が不可になるのもイライラする。

スマホのXperia Z4は発熱が問題になってるそうだけど、タブレットもバッテリーがあると思われる部分が熱くなる。ただ、熱くなるところを触らなければ害はないのでタブレット版は問題なし。重量はこのクラスではかなり軽いものの、片手で持つとじゃっかんズシッとくる。さらなる軽量化を進めていただきたい。

この記事もXperia Z4 tabletから投稿してますが、なんとか行けそうですな。

最近はホント、ゲーマー力が低下してますね。

先月のAmazonプライムデーで、プレイステーション4がじゃっかん割引で売ってた。さほどお得感はなかったけど、いつかは買おうと思ってたので思い切って購入。最新型ではありませんが、重量とか消費電力とか、あまり重要性を感じないアップデートのみだったので問題なし。

深刻な問題なのは、購入してから使っているのが動画サービスであるhuluとPS4では無料のアニマックスPLUSしか使ってないということ。いや、プレステ3よりもレスポンスがよくて使い勝手は向上しており、重宝してる。ただ、別なハードディスクレコーダーを参照した動画再生はできないので、その点はプレステ3のほうが優れてます。てか、劣化しておる。

肝心カナメのゲームですが、まったく購入しておらず。百年戦争とかドラクエヒーローズとか気になるソフトはあるのですが、積みゲーを消化してからやろうと思っているのに、そっちが消化できず、プレステ4に手をつけられない状態。まぁ、ドラクエXIやらリメイク版FFVIIやら、購入予定のソフトはあるので、ぼちぼち遊んでいきますよ。

グラフィックボード以外は想定内。

自宅のWindows7デスクトップパソコンを、新基本ソフトであるところのWindows10にアップグレード。アップグレード予約をしていたけど、いつまでたってもダウンロードしてくれないので、自力で対処。こちらからアップグレードツールを入手して、USBメモリにインストールメディアを作成しました。

Windows10へアップグレードするためには最低限、ウイルス対策ソフトとグラフィックボードが対応していることが必須。確認したら問題さそうなので処理を開始します。

ここまでやったところで寝ちゃった。アップグレード作業には1時間以上かかったけど、特にエラーなどはなさげ。

ツイートにある通り、マルチモニタがシングルモニタになってしまう。グラフィックボードのドライバが認識していないらしく、ダウンロードしたWindows10用ドライバも適用されない。仕方なく、デバイスマネージャからグラフィックボードのドライバを指定し、ダウンロードしたドライバのパスを指定して更新させたら、やっと認識してくれました。

Windows7からWindows10へのアップグレードは、大きなトラブルもなく完了。良くも悪くも、あまり変わらない印象で、もっさりした動きもそのまま。アプリケーションも試した範囲ではエラーもなく、ドラゴンクエストXも問題なくプレイできました。大きな地雷を踏まずにすんで何より。

強いて問題をあげれば、Windows8.1のタブレットPCからデスクトップ版のリモートデスクトップで接続できなくなったこと。ただ、Windowsアプリ版のリモートデスクトップなら接続できるので大きな問題ではないかと。なんかこのトラブル、Window8から8.1にアップグレードした時にもあったような。またしばらく待てば、直りそうな感じです。

アップグレード好きには、いささか面白味に欠けるけど、比較的順調なメジャーアップグレード作業でした。

今月から、もうちょっと更新したい。

月例のケータイ用ワイドQVGA(400×240ピクセル)カレンダー壁紙を公開。散歩してて目についた風景を壁紙かれんだーにしてみた。

201508cala201508calb

カレンダーは不要なかたに、待ち受け画像も公開。

201508cala2201508calb2

,