ひとまずノルマ達成。

Nintendo Wii U『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』をプレイ中。神話クエストと呼ばれるメインストーリーとなるクエストをクリア。さいごは、キーエンブレム集めで登場した10種類のボス連戦であった。個々のボスは、さして強くないのですが、10連戦ともなると燃料切れを起こしかねない。MPを適宜回復させつつ、ローコストでクリアすることを心がけた。まだ、新たな敵の出現が示されただけで、討伐するのは今後のアップデート待ち。ひとまず、ノルマは達成したので、サブキャラの育成も頑張るかな。

よろしくじゃない方で。

電子書籍サービス、Yahoo!ブックで、手塚治虫作品が1週間の期間限定で無料配信されると聞く。メインの電子書籍サービスはAmazonのKindleだけど、安売りや無料配信なら話は別。さっそくアプリをダウンロードして試してみた。Yahooのアカウントを登録すれば、さっくりと閲覧できますが、無料アクセス可能な期間が決まっているためか、ネット接続が必須。移動中にネット接続が不安定になると、アプリが終了してしまうこともしばしば。無料なので文句は言えないけど、期間限定で有料閲覧できる、貸本的なサービスだったら、ちょっとイライラするレベル。

今回無料配信される手塚治虫作品の中では、『ブラックジャック』が未読だったので読み始めた。全22巻を1週間で読むとなると、1日3冊ちょっと。読むのが遅いので完読は厳しいけど、行けるところまでがんばります。買っても良いと思ってた作品だけに、期限が切れたら残りを買うという手もあるし……あ、それが先方の目論見か。

日経グループで買った電子書籍は落とせませんでした。

日経が電子書籍サービス『日経ストア』を開始したと聞く。アプリをダウンロードして、無料で公開されている書籍をダウンロードして……そうそう、日経といえば以前、『ホンダジェットの冒険 紆余曲折、四半世紀の開発物語』という電子書籍を買って読んだんだけど、アレはダウンロード出来るのか? ストアのラインナップにもくだんの書籍があるのだけど、再ダウンロードはできない模様。日経で買ったのに、なんで購入履歴がないのだろうか? よくよく見ると、僕が以前に買ったのは『日経BPストア』であって、『日経ストア』とは異なる電子書籍サービスだった。同じ本を同じ系列のサービスが扱ってて、購入履歴が共有されないのか。

ただでさえ、系列ごとに異なる電子書籍サービスを使わされてウンザリしてるのに、同系列の会社でも縦割りなのか。1社が独占しろとは言わないまでも、電子書籍サービスは早く2、3ぐらいに集約してほしいものです。もちろん、過去に購入した書籍の記録と再ダウンロード権は引き継がれる形でね。

1日1大陸。

Nintendo Wii U『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』をプレイ中。メインキャラで、神話クエストと呼ばれる新しいクエストに挑戦中。各大陸に存在する伝説級の防具を集めるのだけど、それぞれで遠隔地まで出かけて迷宮をクリアする必要がある。レベル的にはそれほど厳しくない、というか、レベル70手前のメイン職業では余裕過ぎる難易度。ただ、時間はそれなりにかかるので、1日1大陸ぶんのイベントを進めて防具を集めてます。それほど熱心にプレイしてるわけでもないけど、それなりに熱心に世界を救わんとしているのです。

やることが多すぎて困る。

Nintendo Wii U『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』をプレイ中。メインキャラと平行して、Wii U版のベータテストで造ったサブキャラも育成中。メインキャラが、それなりにプレイ要素を消化しているのにくらべ、サブキャラはほとんど進行していない。まだキーエンブレムを集め出したばかりだけど、メインキャラがマンネリ気味なぶん、新鮮ではある。メインキャラは新しく追加された神話クエストを進行中。それほど難しくないけど、手間がかかる。じっくり、のんびり楽しみます。

意外に好評でした。

友人の家でバーベキューに参加。火をおこして肉を焼く。お土産に、トルコのお酒ラクの高級品、『アルトゥンバシュ ラク』を持参。トルコ土産ではなく、ネットで買ったものですが。

DSC_0385DSC_0388

ラクは、透明なリキュール系の度数が高いお酒。水で割ると白くにごり、アニスの独特の香りがする。高級品だけあって、味に深みがあり、なかなかに好評であった。こんなにウケるとは思わなかった。

トルコのお酒ALTINBAS RAKIアルトゥンバシュ ...

トルコのお酒ALTINBAS RAKIアルトゥンバシュ …
価格:3,700円(税込、送料別)

やっぱり純正品が安心。

先日購入した電子書籍リーダー『Kindle Paperwhite 3G』を友人に貸したら、充電できないとのクレームが。適当にあったmicro USBケーブルを貸したのが悪かったか。ちゃんとしたKindle純正のケーブルと、ついでにKindle純正の充電器も追加で購入。標準では充電器はないのです。ちっさいパッケージの充電器が、安定のAmazonさん式過剰包装で到着。無事、充電可能な設備を提供。

DSC_0382

充電できないトラブルはあったものの、おおむねKindleには満足してもらえてるみたい。なんだかんだで、電子書籍も普及期に入ってきたのかな。

バーチャル万歳。

Nintendo 3DS『カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!』を進めてる。対戦型トレーディングカードゲームでデッキを組み、ライバルたちと戦いまくり。強いデッキを適切に扱い、適切なカードが出れば、かなりの勝てるようになりました。でも、運の要素も強いので引きが悪いとモタモタしているうちに、ザコっぽい相手にも負ける。逆に言えば、こちらの引きが良くて、相手が悪ければ格上の相手もボコれてしまう。ミスをせず、何度も戦っていれば、いずれは勝てるので、気長にやるのが吉。

しかし、強いデッキを組もうと思うとポイントでカードパックを買いあさる必要がある。目当てのカード1枚を手に入れるために、膨大なそれ以外のカードもゲットする羽目に。この世界には、レアカードが高値で買えるショップは存在しないので、地道にパックを買い続けてる。これ、リアルに同じことをしたらカード代で破産しかねないな。バーチャルでカードゲームをやる限り、ソフト代以上の出費がなくて大変助かります。

,

まだテクが足りないな。

PS Vita『朧村正』を進めてる。Nintendo Wiiで遊び尽くしたアクションRPGですが、当然Vita版でも面白い。Wiiでは終盤、かなり楽勝だった気がしてたけど、あらためて序盤からやったらかなり苦戦した。それもそのはず。終盤は最強の妖刀と高いレベルでサクサク倒してたけど、序盤はしょぼい妖刀と低レベルを強いられるのだから、苦労して当然。スペックの低さを補えるだけのテクニックがあるわけでもないので、そりゃそうだ。

通常難易度の「修羅」モードでも、けっこう手加減してもらってる気はしますが、かといって即死の「狂死」モードでクリアできる自信もない。のんびりプレイしながら、Vita用の新作追加コンテンツが出るのを待ってます。