『Potensic キーファインダー』で失せ物探し

ケータイやスマホに必要かは微妙。

先日、愛車の鍵を紛失してしまいまして、1週間ほどスペアキーで運転してました。支障はないものの、誰かに拾われて悪用されたらと思うと不安がつのる。結局、鍵は何度もポフポフしたはずのスーツのズボンに入っていたというオチ。今回は事なきをえましたが、いざという時に見つける手段がないのは問題と感じました。

でもって購入したのが、『Potensic キーファインダー』という商品。リモコンとタグ6個がセットになっており、リモコンのボタンを押すと、対応するタグから電子音が出るしくみ。リモコンとタグは、CR2032のボタン電池を使用。最初にリモコンとタグをペアリングさせる設定が必要ですが、以後は鳴らしたいタグのボタンを押すだけ。もちろん、クルマの鍵にも取り付けました。あとは、よく見失うケータイとスマホとタブレットにも取り付け。電話を鳴らすという手段があるので、ケータイやスマホに必要かは微妙。タグも4cm角とそれなりに大きく厚いので、カチャカチャと邪魔ではあります。ただ、慣れてしまえば気にならないサイズですし、ボタン1発で音が出るのはやっぱり便利。ストラップがつけられないiPadは背面にマジックテープで貼りつけましたが、みつからずウロウロする手間を考えれば、コレはアリですな。ストラップのつく機器も、カチャカチャいわないようマジックテープで固定可能にして運用中です。

本来は、失せ物探し用なんでしょうけどコレ、ネームプレートとかにつけて、近距離呼び出し用にも使えそう。電波は最長40m到達するそうなので、いろいろと使い道がありそうです。ペットの首輪につけて、鳴ったら来るように仕込むとか、できるかも。

コメントを残す