「鎌倉」タグアーカイブ

鎌倉スタンプな『DIGNOケータイ 502KC』用待受壁紙2016年11月

長谷寺と建長寺です。

10月に鎌倉をめぐるスタンプラリーに参加しました。めずらしく、アホみたいにいい天気だったのが印象的。地元が鎌倉だと、わざわざ地元を散策する機会もなかなかないので、いい経験でした。いずれブログ記事にまとめるつもり。

そんな感じで、今月も502KC用に特化した壁紙を公開。長谷寺と建長寺です。

201611wall-2 201611wall-1

過去に公開した待受壁紙の一覧はコチラ。

『写真アルバム 鎌倉・逗子・葉山の昭和』を観る

知ってる時代も、知らない時代も楽しめる。

鎌倉、逗子、葉山の古い写真を集めた『写真アルバム 鎌倉・逗子・葉山の昭和』を観る。生まれてこの方、鎌倉在住ですが、生まれる前の鎌倉が活写されているのが興味ぶかい。じゃっかん、同じシチュエーションの写真を使いすぎと思えるページもありますが、今昔を知るにはよい資料です。

DSC_1227

18ページで紹介されている、鎌倉商店で夏期に販売されていたという「スマック」なる冷菓が気になったんだけど、チョコやその他の衣で包んだアイスクリーム、という辞書的な意味以上のことはわからず。ちょっと食べてみたい。

鎌倉・逗子の夜桜花見ドライビン2013

満開一歩手前!

週末は桜が満開になりそう。地元鎌倉も昼間のほうが見栄えは良いでしょうけど、当然ながら花見客で混雑が予想される。ということで、車通りが少ない夜に、花見スポットを巡ってみた。

P1020648

まずは鎌倉の段葛。鎌倉の花見スポットといえば若宮大路の八幡宮へいたる途中にある参道、段葛なんだけど、実はけっこうしょぼい。樹は小ぶりだし、ところどころ枯れた桜もあって、あまり見栄えは良くなかった。

P1020650P1020652

お次は逗子ハイランド。9分咲きといった感じでしたが、なかなかにハイランダーな咲きっぷりです。

P1020661

こちらは逗子市立体育館前。車が停めやすかったです。

P1020675

桜山中央公園前。名前の通り、見事な桜のトンネルが堪能できますが、照明がほとんどないので、夜桜写真は撮りづらいです。

あと、鎌倉にもどって鎌倉山の桜も観ました。桜山中央公園ほどではないにしろ、見事な桜並木。ただ、道が狭く車通りも多めなので、ちょっと停めて撮影とは行きませんでした。

ともかく、たっぷり夜桜見物ができて満足。

鎌倉で『鎌倉丼』を食して観光

エビプリ!

知人が鎌倉に遊びにきたので、鎌倉観光にご一緒させていただきました。鎌倉在住だからといって、鎌倉に詳しいわけではありません。むしろ、観光名所などはガイドブックを精読された旅行者の方が詳しかったり。

P1120887

そんな観光メジャー(?)な逸品のひとつがこの、鎌倉丼。エビの天ぷらを玉子でとじた、天玉丼のようなモノ。これが鎌倉丼なのだとか。今回、はじめて知ったのですが、無知なのは僕だけかと思ったら、いっしょに廻った観光ガイドの方もご存知なかったので、やっぱり知名度的にはイマイチなのかも。玉子がフワフワで、エビもプリプリしており、なかなか美味でした。鳩サブレーなみにメジャーなフードを目指してくだされ。

P1120764P1120850

P1120876P1120897

P1120917P1120935

円覚寺、建長寺、八幡宮、銭洗弁天、大仏、長谷寺と、超絶メジャーな鎌倉観光のお供をしました。観光客目線で鎌倉を巡るというのは、なかなかに新鮮な経験。生で大仏を見たのなんて、十数年ぶりだよ。

殺人と怪異の魔都『鎌倉ものがたり』

でも、ほのぼのしてるよ!

鎌倉を舞台にしたオカルト推理マンガ『鎌倉ものがたり』を、電書籍販売サイトeBookJapanにて購入し、iPad読む。鎌倉在住の推理小説家が、地元鎌倉とその周辺で起こる難事件を、推理力と強力なコネクションで解決する。オーソドックスな推理物の場合もありますが、話によってはオカルト話になる場合も。推理と思わせてオカルト、オカルトと思わせて推理だったりするのが面白い。

僕は産まれてこのかた、ずっと鎌倉に住んでますけど、鎌倉がこれほどまでに殺人と怪異に満ちた魔都だとは、ついぞ知りませんでしたよ。地元の人しか知らない、混まない抜け道とか、ぜひ教えて欲しいです。

写真集『ふるさと鎌倉』を購入

正式名称は『鎌倉市制施行70周年記念写真集 保存版 ふるさと鎌倉』、長いタイトルだ。

タイトルのとおり、明治、大正、昭和、平成における、折々の鎌倉を活写したもの。鎌倉市民としては、地元のありし日の姿を鑑賞できて、大変に興味ぶかい。

関東大震災でも、鎌倉駅舎(2代目)は倒壊しなかった、大船観音は完成まで35年かかった、市営プールのある場所には、もともと私設の鎌倉水族館があったなど、しらなかった知識も得られます。

しってる場所の、しらない姿はおもしろい。

曇天・花見鎌倉2009年の満開桜

4月ごろになると、当サイトにてアクセス数が増加するページがあります。

花見鎌倉』というページで、2003年に撮影した地元、鎌倉近辺の写真を紹介しています。コレがあるので、花見写真はもういいかなと思っていたけど、ひさしぶりに散歩がてら撮影してみた。あいにくの天気だけど、こういうのも良いかも。

P1070163 P1070167

まずは鎌倉といいつつ、隣町の逗子ハイランド。ここは鎌倉から朝比奈峠にぬける道なうえに桜並木があるので、この季節は花見渋滞に注意。

P1070168 P1070169

P1070170 P1070171

はい、そしてコチラはおなじみの、鎌倉駅前から八幡宮へむかう若宮大路にある、段葛。満開一歩手前という感じで、あまり散る桜はございませんでした。

夕方からは近場の温泉であったまり、それから夜桜見物のドライブをした。鎌倉山、段葛、逗子ハイランド、桜山公園をドライビン。なにげに、逗子の桜山中央公園の桜並木がいちばん見事でした。写真はないけど、オススメ!

おくればせながら、鎌倉初詣2009

鎌倉在住ながら、正月さんがにちは家にこもってテレビとゲームざんまい。

さすがに1日の歩数が百歩をきるようじゃマズいので、4日目は初詣にでかけた。まずは昨年の正月もでかけた元八幡へ。おみくじは小吉。

P1070070 P1070071

ここも立派な八幡宮なので、初詣は終了にしても良いのだけど、それだと歩数がかせげないので、鶴岡八幡宮へ。若宮大路から段葛をとおって八幡宮をめざします。

P1070077 P1070080

正月も4日目だというのに、鶴岡八幡宮はすごい人出。警官の誘導にしたがい、牧羊のごとくえんえんと行列ができてた。

P1070082

ならんでる。

P1070083b

ならばされた。

P1070086b

まだならびどおし。

P1070087b

うぎゃ~。

P1070088

やっとついたよ。

とりえあず、今年のお願いは「この行列をなんとかしてください」でした。ふだんなら5分もかからないところを、30分いじょうならばされるとは。すきこのんで行列なんぞに参加するもんじゃありませんな。

休憩所の甘酒が、ささやかなたのしみ。

P1070090

かえりは小町通りをとおって鎌倉駅へ。この通りは、老舗のフリをした新規店舗がズラリとならんでいるので、地元民でも注意が必要。あたあらしくできた箸屋さんであたらしい箸をゲット。

P1070091

土日祝日の鎌倉なんぞにくるものではない、という持論をふかめたいちにちでした。