右スティックには慣れが必要。

新型の3DS『New Nitendo 3DS』を購入。LLではなくパネルチェンジできるノーマルを選択。たしかにLLのほうが画面が見やすいですけど、3DSの画質ならここまで大きくなくても良いと判断。初期型の3DSは、あきらかに本体サイズにくらべて画面が小さすぎたけど、New 3DSの上画面は初代の1.2倍と納得できるサイズ。

DSC_0186

ホワイトモデルを選択し、お気に入りのグリーンパネルを装着。パネルは下部だけネジ留めする必要あり。さっそく、既存のLLからデータを引っ越ししました。ただ、従来の3DSはSDカードで、New 3DSはmicro SDHCカードのため、挿し替えて移すことができない。仕方ないので、ローカル通信で旧筐体から新筐体にデータを移したら、6時間ほどかかってしまった。ダウンロードソフトがごっそり入っていたから、パソコン経由でデータをコピーしたほうがずっと早く終わったな。

どうにかデータの引っ越しが完了するころには朝方になってたんだけど、とりあえずドラゴンクエストXを起遊んでみた。New 3DSは拡張スライドパッドの機能を内包しているので、右スティックとL2、R2ボタンが使える。ドラクエ10上ではソフト起動時に拡張スライドパッドが接続されましたと表示され、下画面には右スティック、L2、R2ボタンではなく、文字入力のキーボードが表示される。

プレイした感じ、画面は3DS LLと変わらないけど、右スティック、L2、R2ボタンがあるのは便利。ただ、右スティックはどのくらい力をかければ動くのかいまいちわからず、力をかけ過ぎて親指がいたくなったり、逆にそっと動かしすぎて反応しなかったり。慣れれば最小限の力でいけるのだろうけど、右スティックには慣れが必要。

あと、自動で画面の明るさを調整する機能がついたんだけど、じっとしていても不意に暗くなったり明るくなったりと不安定。僕は電池の保ちをよくするために性能を制限されるぐらいなら、モバイルバッテリーを持ち歩いてでもフルスペックを所望するタイプなので、自動明るさ調節機能はオフにしました。

立ち上がりで総スカンを喰らった3DS版ドラクエXですが、New 3DSでプレイすればそれなりに快適。あとは見づらいフォントを改善して、文字入力用に小型キーボードでもあれば、いちおう3DSで完結して遊べそう。あと、3DSなんだからできれば立体表示にも対応してほしいところ。New 3DSはプレイヤーの頭部をカメラで認識し、3D表示の焦点を適切に調整してくれるので、多少頭を動かしても大丈夫。いまのところドラクエXでは必要ないけど、動きの激しいアクションで威力を発揮してくれそうです。

サブ用と割り切っても、ツライ。

Wii/Wii U/PCなどで展開している『ドラゴンクエストX』をプレイ中。あたらしく、3DS版がリリースされたので、ためしに購入してみた。予約はできなかったので、発売日にイオンで購入。オンラインゲームですよと念を押されました。それはわかってたんだけど……。

現在、2アカウントでプレイ中で、メインキャラはタブレットPC、サブキャラは自宅ではWii U、出先ではタブレットPCで2つめのクライアントを立ち上げてます。出先でも遊べないことはないので、3DS版は不要なのですが、どんなものかとサブキャラを登録。3DS版はゲームプログラムを本体に持たず、サーバ上で処理したデータを転送して表示するシンクライアント型。必要なのはキー入力に応じて画像と音を表示するプログラムだけなので、ソフトウェアのダウンロードは比較的軽く、すぐに遊べるようになりました。新規にWii/Wii U/PC版を遊ぼうと思ったら、セットアップ完了まで数時間以上かかりますから、これは便利。

ただ、よかったのはそこまで。サブキャラでログインすると、いつもどおりの世界に入れますが、画像が粗い。既存のプラットフォームでいちばん低解像度なWii版よりも粗く、文字のフォントが読みづらい。あきらかに判読不能な文字もあるので、文脈で判断する必要がある。そして、移動していると不意にコントロールが効かず、フラフラしたり、音がブツブツ途切れたりという状態が頻繁に起こる。3DS版は、キー操作に応じた結果を、サーバ上で計算してからダウンロードしているので、何らかの遅延が発生すると、キー入力から反応が起こるまでに時差が発生し、意図しない結果となってしまいます。

メインキャラでPC版、サブキャラで3DS版をやっているとわかるのですが、PC版はサクサク動いているのに、3DS版は遅延が発生していることが多い。通信状態によっては、PC版でも遅延が起こる場合はありますが、ひょっとしてこれは、通信速度の問題ではなく、サーバ側の処理が追いついていないのでは?

ここ数日、なるべくサブキャラは3DS版でやるようにしてますが、とても他人様とパーティプレイできる状態ではないのでログイン非表示状態にしてる。フレンドやチームメンバーにあいさつされても、返事するだけでひと苦労ですから。3DSは液晶画面にアナログキーと、必要なものがすべてそろっており、手軽にプレイするには適していると思う。ドラクエ10というゲーム自体、ネットゲームとしては難易度が低く、一部のクエスト以外は、サポート仲間をやとい、ひとりでゲームを進めることも十分可能です。

ただ、この記事を執筆している時点でのバージョンでは、3DS単体で開始してプレイを継続するのは困難なレベルと言わざるをえません。接続の安定性とサーバ処理速度の向上、3DSに最適化したインターフェイスの改善。それと、改善がすむまで60日間の無料プレイ期間を延長する。最低でも、これぐらいは実施しないとまずいでしょう。てか、Wii/Wii U/PC版でやってたベータテスト、3DS版ではやってないよね?

ドラクエ10は、細かい問題はあるにせよ、オンラインゲームの中では比較的うまく運営されているほうだと思ってたけど、3DS版はあきらかに商品レベルに達していない。サブ用と割り切っても、ツライ。けど、僕みたいな既存プレイヤーはほかのプラットフォームで遊べばいいだけなので、さほど腹も立たちません。いちばんかわいそうなのは、3DS版なら遊んでみようと、新規ではじめた方々。序盤すらまともにプレイできず、投げ捨ててしまう方も多くいるだろうし、そういう方に、Wii/Wii U/PCでやりなされともいいづらい。

2年以上プレイを継続しているオンラインゲームはドラクエ10がはじめてなので、低レベルなプラットフォームのせいで、ゲーム全体に否定的な評価を受けては、たままったものではありません。3DS版が、Wii/Wii U/PC版と同等に遊べる環境になることを切に願います。

,

シンクライアント型のドラクエXを体験するのもいいかもな。

最近、まじめにプレイしてるゲームって、スマホアプリかドラクエXだけになってしまった。ドラクエXはパソコン版がメインで、サブキャラ用にWii Uを起動するぐらい。すっかりゲーム専用機を使わなくなりました。そんなドラクエXに3DS版が登場。えっ、Vitaじゃないの? とじゃっかん思いましたが、3DS版はスマホのdゲーム版で展開しているのと同じく、本体で処理せず、サーバでの処理結果ををゲーム機へ転送する、シンクライアント型のゲームになる。マシンスペックに左右されずリッチな画面でプレイできるのは魅力的ですが、画像転送する関係から、クライアント型よりも通信容量を喰うのがネック。Vitaでクライアント型のバージョンも欲しい。

現状、タブレットPCとスマホのテザリングで、出先からでも快適にクライアント型のPC版ドラクエXがプレイできているため、シンクライアント型の3DS版ででプレイするメリットは少ない。ただ、パッケージを購入すれば初期費用のみで60日は遊べるから、特典目当てで買って、無料プレイ分が切れたら必要に応じて課金する、ぐらいもアリか。出先でも、無線LANがつながる環境でプレイすればいいわけだし。

以前からdゲーム版は気になっていたものの、そのためだけにドコモ回線を契約する気にはなれなかった。この機会にシンクライアント型のドラクエXを体験するのもいいかもな。

XBox360コントローラに慣れていれば違和感なし。

ワイヤレスでスマホやPCと接続できる、『D2-Mars ゲームパッド ドラゴンクエストX dゲーム版対応 Bluetooth』をドラクエ10用に購入。Amazonさんで注文したけど、海外からの発送らしく届くのに10にほどかかった。覚悟はしてたけど、もちっと速く届いてほしい。

DSC_0015DSC_0019

単4電池2本で動作するけど、電池は同梱せず。Windows 8.1のタブレットPCと接続したけどペアリングは問題なし。キーの配置はXBox360コントローラに準拠し、アナログスティックの位置が左右で異なる。XBox360コントローラには多少慣れていたので違和感はすくない。ただ、ボタンやスティックは操作しやすいとはいえず、メカニカルなギシギシ感もある。そのぶん、ちいさく軽くできているので、ここらへんはトレードオフの関係か。中央にスマホをはさんで固定するギミックがあるけど、今回は使用せず。

PC版のドラクエXでしばらく遊んでみましたが、ボタン配置にはしばらくすると慣れました。ただ、操作しないで放置してたらキャラが突然、ぐるぐる廻りだしたのにはビビった。コントローラとの通信が切れたせいでしたが、立ち止まらず、走りだすとは。

dゲーム版のドラクエXに最適化されているそうですが、ドコモ契約の端末がないので、スマホでは試せませんでした。軽いので、出先で遊ぶにはなかなかよいかと。タブレットPC用でしばらく使ってみます。

ポートピアというより、ファミコン探偵倶楽部。

Wii/Wii U/PCのオンラインゲーム『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友』をプレイ中。最新のクエストとして、ミステリークエスト「妖魔のまなざし事件」をクリアしました。プレイヤーが探偵役となって事件を解決するわけですが、ネタバレは書いちゃダメということなので詳細は実際にプレイしていただきたい。ノリはファミコン探偵倶楽部っぽかったかな?

ドラクエでミステリー、というかアドベンチャーゲーム的なことをするのは、試みとしては面白い。ただ、和製アドベンチャーには名作がたくさんあり、それと比較してシナリオが面白かったかというと、長いだけで面倒という感じ。「逆転裁判」ほど斬新ではないし、「ポートピア連続殺人事件」や「ファミコン探偵倶楽部」といった古典とくらべても質で劣る。続編をやるのなら、ドラクエの名を冠するんだから、「犯人はヤス」な大御所にシナリオを書いてもらったほうがいいのでは?

無念無想は修正されないか心配。

Wii/Wii U/PC『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友』をプレイ中。アップグレードにより、各職業や武器に割り振れるスキルポイントの上限が120から130にアップ。さっそくクエストをクリアして、130まで開放しました。今回は職業スキルに豪華な能力が多く、僕はメインが武闘家なので、きあい、かくとう、ツメを130にしてみた。特に感激したのがきあい130の無念無想。一定時間ごとにMPを中回復できるというもの。発動まで時間はかかるけど、戦闘ごとに50ポイント前後のMPが回復できるのは超便利。かくとうの岩石おとしも、テンションMAXでバイキルトがかかっていると、1000オーバーのダメージなので、武器スキルのない職業でも、素手でそれなりの戦力になりそうです。

ほかの職業スキルもかなり強力みたいだから、いろいろと戦略が変わりそう。ねがわくば、無念無想の便利スキルが今後のアップデートで弱体化しないとよいのだけど。

スキルのマネジメントが重要ですな。

Wii/Wii U/PC『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友』をプレイ中。バージョン2.1後期のアップグレードにより、各職業や武器に割り振れるスキルポイントの上限が100から120にアップ。さっそくクエストをクリアして、120まで割り振れるようにしてみた。何をどう振るかなやんだけど、メインで使ってる武闘家のツメスキルなどを中心に120までアップさせてみた。かわりに、他の職業の専用スキルを削り、全職業の底上げとなるパッシブスキルのみ残すように。ここらへんは、サブ職業のレベルアップで補填すればよろしいかと。

あまり時間がなかったので新スキルは試せていないけど、武闘家はかなりパワーアップできました。

自キャラ同士ですれちがえます。

Wii/Wii U/PC『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友』をプレイ中。このゲームには、3DSを利用したすれちがい通信による遊びがある。ダブルすれちがいといって、リアルですれ違ったプレイヤーのキャラクターが、ゲーム内でもすれちがうとポイントをゲットし、商品がもらえます。メインキャラのよっしいは初期からやってるのですが今回、サブキャラクターのヴェーデもダブルすれちがいが可能なよう設定。親の3DSに設定したので、出先で僕とは違う相手とすれちがう可能性がある。

ただ、ドラクエXのすれちがい自体はあまり盛り上がっていないので、いちばんの目的は僕がメインで使ってるよっしいとのダブルすれちがいが期待できること。サブキャラのほうはあまり熱心にやってないけど、ぼちぼち進める所存です。

なかなか遊べません。

Wii/Wii U/PC『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友』をプレイ中。バージョン2.1が公開されたので、早速アップデート。今回、自分的に目玉なのはパソコン版で1度に4つのソフトを同時に起動できること。タブレットPCで試してみたけど、メインキャラとサブキャラを交互に操作できて、とくに問題なし。ただ、コントローラーとキーボードは共用なのでいちいち切替えるのが面倒ですな。

ただ、安定性に欠くアップデートのようで、メンテナンスしまくり。いつになったら安定して入れるようになるやら。