ビデオオンデマンドサービスを比較してhuluを解約した

カクカクしすぎなんじゃよ!

インターネット経由で映像コンテンツを鑑賞できる、ビデオオンデマンドサービス。いままでhulu、Netflix、Amazonプライム・ビデオの3つを契約してた。重複するコンテンツも多く、契約しすぎかと思ってはいたけど、どこも一長一短。熟慮のすえにhuluを解約しました。

決め手は5月なかばのリニューアル。日テレ資本に移籍とか、ヘンテコなドメイン変更とか、UI変更とか、HDMI接続限定とかはどうでもよろしい。我慢ならないのは映像再生中にカクカク止まること。無料サービスならいざしらず、金を払って相応のブロードバンド回線を整えているのにカクカクするのは我慢なりません。hulu解約前に、前から気になってた『男たちの挽歌』シリーズを観たのですが、クライマックスシーンでカクカクしたのはイライラしたと同時に、解約を決めた決断が間違いないと確信した次第。カクカクしすぎなんじゃよ!

個人的にhuluのメリットとしては、ディスカバリーチャンネルの見逃し配信があるのがありがたかったのですが、ケーブルテレビで録画すればすむ問題なので、そこは我慢。課金を停止しただけなので、システムが改善して魅力的なコンテンツが追加されればまた契約するかも。

ちなみに、契約を継続するNetflixやAmazonプライム・ビデオにも不満はある。

Netflixは、オープニングとエンディングを自動的にカットする機能があるのですが、僕はカットしてほしくない派なのでこの機能をOFFにできるオプションを追加してほしいです。4Kコンテンツを筆頭として、全体的に高画質なのは大変よろしい。

Amazonプライム・ビデオは、コンテンツ開始時に低画質からスタートして徐々に高画質化するのがイライラする。開始が遅くてもいいから、回線品質が高ければ最高画質でスタートしてほしい。Amazonプライムのオマケとしては大変満足してます。

2017/06/06追記

5月のリニューアルで不便を感じたユーザを対象に、Huluチケット1ヶ月ぶんか、千円ぶんのAmazonギフト券かiTunesコードをくれるそうです。5月17日(水) 午前0時00分から5月31日(水) 午後11時59分のあいだに契約していれば、解約済みユーザも補償の対象になる……ってことは、僕ももらえるのか。申し込み開始は7月からなので、忘れないように申請しなくっちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。