愉快な付加価値がプラスされたポケモンGO散歩でした。

電車の沿線をポケモンGOしながら歩く、ポケモンGO散歩も3回目。なんだかポケモンGO散歩というより、ポケストップめぐりという感じなのは、自分でもわかってる。レアポケモンをゲットしたり、効率良くレベルアップしたいなら、こんな散歩はしませんわな。

そんな感じで、自宅のある鎌倉駅から横須賀線ぞいに、北鎌倉駅、大船駅と歩きましたが、3回目は大船駅から戸塚駅まで。なにげに地元だから、北鎌倉や大船は歩いたり自転車で移動したことがあるのですが、戸塚まで歩いたことはない。クルマでたまに行くぐらいなので、新鮮な気持ちで歩けそうです。

毎回、天気のいい日を選んで歩きたいところですが、ここしばらくは曇天つづき。晴天を待っていたら、いつまでたっても戸塚へ旅立てないので、曇り空のもと出発。

ここに限らず、水辺でよく出現するコイキングというポケモン。あめを400個あつめるとギャラドスという強力なポケモンに進化できる。僕はすでにギャラドスは持ってるんだけど、おぼえたワザがイマイチなので、もう1匹つくりたい。コイキングがいっぱい出現するのは、ありがたいですね。

Screenshot_20161014-232830

DSC_0925DSC_0926

DSC_0928DSC_0929

この笠間大橋は、クルマではよく通りますし、電車通勤でも毎日くぐってるのですが、こうして歩いて渡るのは今回がはじめて。歩行者用に階段があるのは知りませんでした。

市街地をぬけた先、横須賀線の西側は工場地帯がつづく。ポケストップが極端に少なくなります。せっかくなので、川沿いに歩行者と自転車専用路を進む。クルマじゃこれません。

DSC_0934DSC_0935

干天の慈雨。金井公園のポケストップをめぐる。これぐらいの密度が、ちょうどいい感じ。

DSC_0938Screenshot_20161010-160035

DSC_0939Screenshot_20161010-160001

DSC_0942Screenshot_20161010-160625

DSC_0943Screenshot_20161010-160802

DSC_0945Screenshot_20161010-160900

DSC_0946Screenshot_20161010-161238

公園の先は、ポケストップが散在しているので、川をわたっていくつか廻す。

DSC_0949Screenshot_20161010-161928

DSC_0950Screenshot_20161010-162151

DSC_0953Screenshot_20161010-162345

DSC_0955DSC_0956

DSC_0957Screenshot_20161010-162844

DSC_0959Screenshot_20161010-163136

ここから川を右手に、ひたすら歩く。退屈だけど、移動がはかどるな。

DSC_0962

DSC_0965

DSC_0968Screenshot_20161010-165344

DSC_0969Screenshot_20161010-170237

こちら、四方を壁にかこまれた社。道路拡幅工事予定らしく、ポケストップの説明にある通り、どこからも入れない。

DSC_0970DSC_0971

DSC_0974Screenshot_20161010-170937

DSC_0976Screenshot_20161010-171057

DSC_0978Screenshot_20161010-171312

DSC_0981Screenshot_20161010-171449

DSC_0980Screenshot_20161010-171556

入れない社とともに謎スポットだったのが、こちらのイソギンチャクタイル。川べりのコンクリートにプリントされてますが、劣化がはげしくて、どれがイソギンチャクか特定できず。

DSC_0983

コレ……なのかな?

なんだか、超古代文明の秘宝を探すゲーム、アンチャーテッドの主人公になった気分。ヒントとなる手帳もないし、気の利いたアドバイスをくれるパートナーもいないので、特定にはいたらず。まぁ、わかったトコロで秘密の通路が出現するわけじゃないけどね。

DSC_0984Screenshot_20161010-172301

DSC_0987Screenshot_20161010-172717

DSC_0989Screenshot_20161010-172800

DSC_0991Screenshot_20161010-173404

DSC_0992Screenshot_20161010-173557

はじめて大船駅から戸塚駅まで歩きましたが、意外と退屈しなかった。通勤電車からの見慣れた景色に、「あ、あそこはああなってたのか」という愉快な付加価値がプラスされたポケモンGO散歩でした。次回は戸塚駅からスタートします。

これでより快適にドライブできそうです。

クルマを運転するための靴、ドライビングシューズというものがあると聞く。薄底でかかとが丸く、素足感覚でペダリングできるという。どんなものかとためしにネットで買って、しばらく履いてみました。

安めなのは結構だけど、デザインがイマイチで足にジャストフィットとはいかず。ちょっと長めに歩いたら、靴ずれができてしまいました。ドライビングシューズは素足でということで、愚直に素足ではいていたけど、乾燥した欧米の気候ならいざしらず、高温多湿の日本では、やはりツライ。結論としては、運転中だけ履くなら問題ないが、ウォーキングにはむかないというもの。もうちょっと普通の靴として履けるとよいのだけど。

そこで、予算をふやしてドライビングシューズを再購入。アウトレットモールでそれらしい靴をさがす。といっても、ドライビングシューズコーナーがあるわけではないので、デザインをみて「これってドライビングシューズじゃね?」というものを探してみた。

dsc_0866 dsc_0869

購入したのは、『Clarks Marcos Sail 316E』で、サイズはUK9。日本サイズで26.5の4Eがベストな僕には、これぐらいがちょうどよかった。やっぱり靴は履いて確かめたほうがいいですね。あとで検索してみたら、ちゃんとドライビングシューズとして紹介されててひと安心。

dsc_0878 dsc_0876

足ムレ対策は、以前は素足にシッカロールをつけてたのですが、ベリーショートな五本指ソックスを購入。履いていてもほとんど見えないから、素足っぽさは満点。ただ、かかとの部分は滑りどめがついているけど、やっぱり外れやすい。ソックタッチなどを塗って留めておくべきでしょう。

長めに歩いてみましたが、靴ずれの心配はなし。ぬれた地面ですべりやすい感じはあったけど、もともとドライブ中にペダルの感覚を敏感にとらえるのが目的の靴だから、こんなものかな。ドライビングシューズとしては、かかとが丸くなっているのでペダリングはスムーズ。以前に買ったものと同等以上のドライビング感覚で、靴としてもデザイン、履き心地がおおきく向上。これでより快適にドライブできそうです。

寝っ転がったまま照明操作ができるようになりました。

以前、自室の丸形蛍光灯をLEDのものに変更しました。既存の器具を利用し、蛍光灯をLEDランプに置換。グローランプなしで瞬時に点灯するのはいい感じなのですが、期待したほど明るくなかったのと、聞いたことのないメーカーだったのがちょっと不満だった。

2013年に購入してから3年が経過して、動作的には問題なく使えてるのですが、最近は国産メーカーでも丸形蛍光灯代替のLEDがあるようなのでアップグレードしてみた。購入したのはアイリスオーヤマ『丸形LEDランプセット 30W形+32W形 相当』。リモコンつきで、遠隔操作でON/OFFもできる。

dsc_0897 dsc_0901

現在使ってるのが、30W形+32W形の蛍光灯型LEDだから、今回も当然2本セットだと思いこんでいたのですが、中はビックリ、1本しかはいってない。買うモノを間違えたのかと思ったけど、そういうワケではなく、30W形+32W形 「相当」の明るさをもつ製品ということらしい。電源は蛍光灯用のケーブルではなく、スモールランプ用のソケットにねじ込む方式。スモールランプの機能は、LEDに内臓されています。二重のワッパに見慣れていたモノがシングルになると、ちょっと違和感がある。

dsc_0902 dsc_0906

ただ、照度は十分で、以前より確実に明るくなった。LED照明にありがちな、明るさが部分的になるようなムラも感じない。専用リモコンでON→スモールランプ→消灯が操作できるほか、明るさの調節もできる。もちろん、器具のヒモを引くことでも操作可能。スモールランプにしたい時は、素早くON/OFF操作をすると切り替わります。ただし、調光は不可。リモコンを使ったほうがラクだけど、本体のみでも操作可能なのは安心できる。

dsc_0910

メインの操作はリモコンでやるつもりなので、枕元にある柱の低い位置で、パソコンデスクに座っていても操作できる場所に設置。寝っ転がったまま照明操作ができるようになりました。既存の器具を利用しつつ照明をアップグレードできて、満足しています。いろいろなタイプの照明機器に対応できるようなので、購入前にお手持ちの照明器具で使用できるか、確認をお忘れなく。

JAVA6のみの状態で想定通りに動けば、この方法でうまく行くはずです。

以前、JAVA7とJAVA6を共存させる方法をご紹介しました。

記事を書いた当時はこの方法でいけたのですが、PC環境が変わって同じ方法が使えなくなりました。現在は別な方法で共存させているため、やり方をご紹介します。

Windows 7 64bit版にて、JAVAのWebアプリにInternet Explorer11でアクセスする方法。メインは最新のJAVA8を使いたいけど、特定のWebアプリのみJAVA6を使いたい場合の対処法です。今回のやり方は、古いJAVA6アプリは32bit版のIE11で開き、最新のJAVA8は64bit版のIEで開くというもの。

最初に、Internet Explorer11を64bit版に変更します。方法はIE11のインターネットオプション>詳細設定の「拡張保護モードを有効にする」をチェックしてパソコンを再起動。チェックされていれば不要。これでIEが64bit版で動きます。

過去記事にも書きましたが、古いJAVA6は以下のサイトからダウンロードしてください。要Oracleアカウント登録。ダウンロードするのは、32bit JAVA6の最新版「Windows x86 Offline jre-6u45-windows-i586.exe」。

つづいて、新旧ふくめてJAVAをすべてアンインストールしたのち、JAVA6をインストール。インストール後、最新版にアップグレードせよと警告されますが、とりあえず無視。IE11の互換表示設定に、アクセスしたいWebアプリのURL を登録後、このページをIE 11で開き、想定通り動作することを確認。JAVA6しか入れてない状態なので、当然動作するはず。不具合がある場合はインターネットオプションや、JAVAコントロール・パネルの詳細を見直してみてください。

つづいて、最新のJAVAをインストール。本記事執筆時点ではJAVA Version 8 Update 101が最新版です。以下のページからインストールできますが、目立つ「無料JAVAのダウンロード」ボタンではなく、目立たない「すべてのJavaのダウンロード」をクリックし、JAVA8「Windows オフライン (64ビット)」をダウンロードすること。「無料JAVAのダウンロード」ボタンで自動的にJAVAをインストールすると、問答無用で旧バージョンが削除されてしまう場合があるので注意。もし旧版を消されてしまったら、JAVA全削除からやりなおし。JAVAのアップデート時も、自動でやると旧版を消される場合があります。

オフライン版の64bit版JAVA8をインストール完了後、JAVAコントロール・パネル>Java>表示にて、最新のJAVA8とJAVA6が表示されていることを確認。JAVA8側のみに有効のチェックボックスがついている状態にしてOKをクリック。新旧両方がチェックされている状態にしてOKをクリック。つづけてコントロールパネル>JAVAコントロール・パネル>セキュリティ>例外サイト・リストに、アクセスしたいWebアプリのURL を登録。アンインストール前に登録していれば、設定は残っているはず。

この状態で、アクセスしたいWebアプリのURLをIE 11で開き、想定通り動作することを再度確認。32bit版のJAVA6が動いていれば、動作するはずです。それからIE 11で以下の「Javaのバージョンの確認」ページを開き、Javaのバージョン確認ボタンを押す。

テストの結果、「推奨バージョンのJavaがインストールされています 」と出れば成功。64bit版のIE11は通常、64bitで動作するけど、32bit版でないと動かないページは32bit版IE11に変更される。この仕様を利用して、JAVA6を動かしたいページは32bit版IE11+32bit版JAVA6、それ以外は64bit版IE11+64bit版JAVA8が動くという寸法。JAVA6のみの状態で想定通りに動けば、この方法でうまく行くはずです。

Amazon

楽天市場

ポケモンGO散歩とかしづらいじゃないか!

週末はジャズライブを観に、江ノ島へ。ライブは大変盛り上がったのですが、場所がリア充スポットだったため、付近を歩いている人がおおむねカップルという超アウェイ空間なのには参った。ポケモンGO散歩とかしづらいじゃないか! レベルアップまでもうひと息。

そんな感じで、今月も502KC用に特化した壁紙を公開。リア充スポット、江ノ島で撮影。

201610wall-2 201610wall-1

過去に公開した待受壁紙の一覧はコチラ。

ようやく実用レベルに。

Google Chromeブラウザを使用したWebアプリをメインで使う、Chromebook Flipを使用中。本格的なキーボードを備えつつ、タブレットとしても使えて便利。Chromebookだけだと、できることが少ないですが、最近はAndroidアプリがインストール可能な開発版に変更して遊んでた。安定版にくらべ、開発版は動作が不安定で、Androidアプリもとりあえず動くレベル。人柱バージョンとはいえ、これは厳しい。

そんなChromebook OSが、安定版でもAndroidアプリを正式サポート。現在のバージョンは53.0.2785.129。開発版はすでに54になっているのですが、安定版の53へ戻しました。設定が完全にクリアされるので、再セットアップが必要となったけど、動作は安定してる。個人的にAndroidアプリのベンチマークとしてみている、ドコモのdマガジンアプリをインストールしたところ、起動、ログイン、雑誌一覧表示、雑誌表示まで可能に。開発版ではマトモに動かず、かろうじて雑誌一覧表示で固まるレベルだったから、ようやく実用レベルに。

この記事もChromebook Flipで下書きを書いてますが、なかなか快適です。

自著が書店に並んだり、書評をしていただいたりしたのは貴重な経験。

2006年に上梓した拙著『クイックハルト』が、みんなの本町というサイトで公開中。ユーザー登録が必要ですが、全編無償で読めます。評価の星マークをつけていただければ、数が多いだけ評価が上がるシステムです。

昭和、平成時代をモデルにしたバーチャル世界を舞台にした物語。自著が書店に並んだり、書評をしていただいたりしたのは貴重な経験。2013年、スタジオジブリの『風立ちぬ』より先に、堀越二郎技師をモチーフにした堀越レイアというキャラを出したことと、執筆当時はまだ開発中だったボーイング787旅客機を作中に登場させて、無事2011年に就航したのは、書いておいてよかったと思います。

クイックハルト

本編の外伝作品2作やレビューは、以下のページから読めます。

ポケストップの多寡に苦戦し、ウィルコムの末裔に涙する。

ポケモンGO Plusは手に入りましたか? スマートフォンを見なくても、かんたんなゲーム操作ができる周辺機器。僕はバッチリと手に入りませんでした。Amazonではボッタクリ価格で絶賛発売中ですが、そんな市場原理の権化はないモノとして、次回11月の購入に備えます。まぁ、ポケモンGO散歩するためには、画面キャプチャやら写真撮影やらが必要なので、GO Plusがあってもスマホを操作する必要はありますケドね。

そんな感じで、ポケモンGO散歩の第2回。前回は神奈川県の鎌倉駅からJR横須賀線ぞいに北鎌倉駅まで歩きました。北鎌倉駅わき、緑の洞門とよばれる短い岩のトンネルが通行止めで、その周辺をウロウロしてたら時間切れに。レベルは23で、図鑑は107種。

96539651

P10504769654

北鎌倉南西の鎌倉街道を大船方向へ。この道は自家用車でよく通るのですが、道幅のわりに交通量が多く、クルマで走るのもコワいし、歩くのもコワい。緑の洞門がある北東側の道は、大量にクルマが行き交える広さはないので歩くぶんには安全です。

P1050478P1050479

P1050480P1050481

駅の北側にある踏切をわたって、東側の道へ。北鎌倉駅の南側にしか改札がないのも問題だよな。

北鎌倉周辺には岩をくりぬいたトンネルが何カ所かある。緑の洞門のほかにも、中華料理屋の入口となっているトンネルも。

P1050483P1050485

くだんの店はつぶれてて、トンネルの先は、単なる住宅街なんですけどね。

東側は静かで安全なんですけど、ポケモンGOのプレイスポットとしてはイマイチ。ポケストップがあまりありません。

P10504879650

P1050488P1050489

ようやく見つけた小八神社の鳥居は、古い石段の上。せっかっくなのでお参りしたのですが、参拝者を期待してないのか賽銭箱はナシ。こういう所もあるのですね。

北東側の道を進むと、また岩のトンネル。この先で鎌倉街道と合流します。

P1050492P1050494

なるべくポケストップの実物を撮影するというタスクがある以上、多すぎても困るけど、少なすぎるのはもっと困る。比較的ポケストップが多い南西側へ移動。踏切を渡ると、鎌倉でも有数の混雑ポイント、小袋谷交差点です。

P1050496P1050499

ここの交差点は、あまりにも混雑しすぎるので歩行者用の信号以外はつねに点滅状態という、おまえら勝手に判断せいという、丸投げ状態。道幅を広くして、踏切を地下道にできればいいんだろうけどね。

P10504989649

P10505019648

P105050396469640

公園や住宅地があるゾーンでポケストップめぐり。これぐらいポケストップがあれば退屈しません。

P10505049644

P10505059643

しばらく進むと、ひらけた土地に出る。もとは自動車学校の敷地だったらしく、舗装されたコースが見えます。不良が夜なよな、闇レースをひらいている……なんてストーリーが浮かびました。妖怪の仕業にしたほうが現代的かな?

P1050506P1050507

P10505089642

P1050510

このあたりは、フジスーパーという深夜まで営業しているスーパーマーケットがある。鎌倉近辺には何件かあるので、ドライブがてら、各地のフジスーパーめぐりをしてる。ここ、大船店はいちばん近場ということもあり、頻繁に訪れてる。ちかくにあるポケストップは庭のアートだったのか。

P10505099641

P1050512P1050514

P1050515P1050516

フジスーパーに訪れるときに気になっていた陸橋をわたり、横須賀線の北東側へ。自殺防止のためか、フェンスがやたらと高くて景色がみえなかったので、カメラをかかげて線路を撮影。

P1050519P1050520

P1050521Screenshot_20160917-171227

P1050525

ポケストップ不足は、大船駅の繁華街にはいるまでの辛抱。大船モノレールぞいに出るころには、ポケストップだらけになります。

P1050526Screenshot_20160917-171818

P1050528Screenshot_20160917-172152

P1050527Screenshot_20160917-172024

P1050529Screenshot_20160917-172652

P1050533Screenshot_20160917-172833

駅前で目立つのは、スポンサー企業であるマクドナルド、ソフトバンク、ワイモバイルの店舗。長年のDDIポケット→ウィルコム→ワイモバイルユーザとしては、ソフトバンク傘下のおかげでポケストップにしてもらえるのは、複雑な心境です。犬の手下のにゃんこか、PHSの雄よ……。

P1050531Screenshot_20160917-173015

P1050534Screenshot_20160917-173940

P1050536Screenshot_20160917-174221

P1050535

レベルアップをめざして、大船駅笠間口周辺をフラフラ。バスターミナルのまわりにポケストップが集中しているのでグルグル歩く。

P1050537Screenshot_20160917-174247

P1050540Screenshot_20160917-175126

P1050542Screenshot_20160917-175150

ポケストップの多寡に苦戦し、ウィルコムの末裔に涙する、ポケモンGO散歩でありました。

難点は、Eye-Fiクラウドが年額5,000円の有料サービスになってしまったこと。

デジカメの記憶メディアであるSDカードが無線LANスポットになり、スマートフォンと通信してデータをコピーできるEye-Fi。ここしばらくEye-Fi X2というEye-Fiカードを使っていたのですが、先週末に撮影したデータがパソコンに転送されなくなった。先々週までは転送できてたのに……。

しらべてみたら、Eye-Fi X2以前のバージョンは2016年7月6日でサポート終了、2016年9月16日に一部サービス終了。つまり、9月17日以降は使えなくて当然ということ。お知らせメールは受信はしてたけど、見落としてました。なんてこったい。

Eye-Fi SDカードのうち、現行モデルである『Eye-Fi Mobi』なら今後も使えるとのことなので、さっそく手頃な値段の『Eyefi Mobi (アイファイ モビ) 8GB Class10』を注文してみた。

DSC_0855DSC_0857

Eye-Fiカードとシリアルが書かれたカードが同梱。どこから取りだしたらいいか迷いましたが、中央横をハサミでぶった切るのが正解なのか。Eye-Fi X2以前のアプリはEyefi Mobi用アプリと同居できないので、スマホ、パソコンともアプリを入れ替え。あたらしくEye-Fiクラウドのアカウントを作ることで、いままでどおりにアップロードとパソコンにダウンロードが可能になりました。

難点は、Eye-Fiクラウドが年額5,000円の有料サービスになってしまったこと。ライセンスが切れると、クラウドにアクセス不可になる。ただ、デジカメで撮った写真をスマホにアップロードはできるので、ほかの無料で利用できるクラウドサービスへアップロードすればよさそう。僕の場合、デジカメ画像はMicrosoftのクラウドサービスであるOneDriveに保存してる。

現在は、

デジカメで撮影→Eye-Fiカード経由でスマホに保存ー→Eye-FiアプリでEye-Fiクラウドに保存→デスクトップパソコンのEye-FiアプリでOneDriveフォルダに保存→OneDriveクラウドに保存

となっているのを、

デジカメで撮影→Eye-Fiカード経由でスマホに保存→OneDriveアプリでOneDriveクラウドに保存→デスクトップパソコンのOneDriveフォルダに保存

とすればいいだけ。後者のほうがシンプルですが、あえて前者の経路を使用しているのは、デスクトップパソコン用のEye-Fiアプリが「OneDrive\Eye-Fi\2016-09-20」のように日付ごとのフォルダで写真を整理してくれるから。OneDriveアプリで直にアップロードすると、「OneDrive\画像\カメラ ロール」にまとめて放り込まれてしまう。

こちらの問題は、『簡単デジカメ写真整理』というフリーソフトで解決。指定したフォルダの写真を、任意のフォルダへ日付ごとに整理、出力してくれる。整理するフォルダの形式を「YYYY-MM-DD」に設定すれば、パソコン用Eye-Fieアプリと同じ規則で出力してくれる。

手間はふえますが、OneDriveアプリは、Eye-Fiアプリではあつかってくれないスクリーンショットもアップロードしてくれるので、その点は優秀。Eye-Fiクラウドの無料期間が終了したら、こちらの方式に完全移行します。

,