FlashAirでEvernoteと連携『ポメラDM100』をアップデート

長文のアップロードに便利。

テキスト編集に特化した専用機『ポメラDM100』のファームウェアを「Ver.1.2.10.0」にアップデート。ダウンロードしたアップデータをポメラのSDカードに保存。アップデータは圧縮されているので、解凍してから保存するのを忘れずに。作業は数分で完了。

P1020020P1020024

今回のアップデートの目玉は、無線LAN内蔵SDカード、FlashAirに対応し、Evernoteへ投稿できる。さっそく、FlashAirを入手したので、Evernoteへ投稿してみた。無線LANスポットを検索、登録してEvernoteへ投稿。手順通りにやれば簡単にテキストをネットにアップロードできた。もちろん、テザリング機能を有効化したスマホからもアップロードできるので、ネットに繋げられれば屋外でもOK。

短文ならQRコード読み取りでスマホと連携できるし、長文ならEvernote経由でネット上にアップできる。できれば文字数をカウントして、140文字のtwitter投稿にも対応して欲しいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください