鎌倉市議会議員選挙の期日前投票に行った

4月26日は鎌倉市議会議員選挙の日。

当日は出かける用事があるので、期日前投票に行ってきた。市役所で、午後8時まで受けつけているので、仕事帰りでもOKでした。

いつも思うのだけれど、期日前投票っていう名称はよろしくない。なんだか、投票日に投票するのが正しくて、それ以外は「正しい投票」ではない的なあつかいを受けている気がする。期日前投票をするときは、専用の用紙に住所氏名、生年月日を記入するのだが、なんでそこに投票日に行けない理由を、わざわざ記入せにゃならんのだろう? 選挙権を行使することに、かわりはなかろうに。

1票の重さにかわりはないとはいえ、投票日だけでなく期日前投票も、「正しい投票」としてあつかってほしいです。投票日を最終日とし、期日前投票受付期間をふくめて、投票受付期間とすべきです。

コメントを残す