ネットにつながるIoTエアコン、アイリスオーヤマ『IRW-2817C』を購入

自室で使用しているエアコンが10年超となったので、アイリスオーヤマ『IRW-2817C』にリプレイス。10万弱クラスのミドルレンジエアコンですが、ウリはなんといっても無線LAN機能搭載で、外出中でも専用アプリから操作ができること。

設置工事後、さっそくネット接続させてみた。やり方は、専用アプリ「Net Home Plus」をスマホにインストールして、ユーザー登録してログイン。アプリを登録モードにしてリモコンの風量ボタン10秒間押してから、10分以内に登録したいエアコンに貼られたQRコードをカメラで読み取り、無線LANの設定を済ませれば完了。いったん登録が完了すれば、スマホ経由で自在にエアコンが操作できます。
本機は人感センサー搭載で、人感センサーボタンを押すと人が「いる・いない」を検知して、いない時は省力運転をしてくれる。エアコンをつけっぱなしにすることが多いので、不在時の省力運転はありがたい。以前のエアコンよりも冷却機能が高く、同じ感じで設定したらちょっと冷えすぎる感じでしたが、自動運転の27度設定にしたら快適に。

スマホアプリは、外部サービスを利用しているようですが、いつまで使えるか不安ではある。10年後も同様に、ネット経由の操作ができるのだろうか。ルータなどでよくある、ブラウザでLAN内機器の設定画面に入れる機能があってもよかったのではないかと。

コメントを残す